このサイトの中を     2017年拝読ベスト本     2016年拝読ベスト本 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:日本の社会を語る本

科学に佇む書斎
【2018/06/19】

タテ社会の力学
『タテ社会の人間関係 単一社会の理論』
『日本教の社会学 戦後日本は民主主義国家にあらず』
『タテ社会の力学』



『タテ社会の人間関係 単一社会の理論』
 中根千枝 講談社現代新書 講談社

●戦後高度成長期の、日本の庶民が異国に触れはじめた頃に記された本で、著者が概念した「タテ社会」というフレーズが広く流行・定着した。

こちらで紹介
→●本『タテ社会の人間関係』



『タテ社会の力学』
 中根千枝 講談社現代新書 講談社

●上掲タテ社会の第2弾、社会人類学の知見を盾によけい隘路を掘り下げる硬派な一冊。

科学の本日本仏教史上、戒律を犯した僧侶が、その理由で僧籍を剥奪されることはほとんどなかった。これは仏教僧侶集団として特異なことである。

科学の本日本の僧侶にあっては、籍をおく寺のしきたりに従うことは、何よりも要求されるものであるが、仏教僧としてのより大きな集団の戒律を守るということは第二義的になっているのである。

科学の本中国人には、社会的な人間関係において、日本人にみられる「甘え」がないかわりに、個人の主体性を基盤とした、朋友関係がある。相手がいかなる集団に属していようとも、個人対個人の信頼関係が何よりも重視される。


電子書籍版もあります ↓




『日本教の社会学 戦後日本は民主主義国家にあらず』
 山本七平・小室直樹 ビジネス社

●元は1981年に出された本。
 時代を超えて2016年に復刊されています。
 さあ、なぜ今復刊する必要があったのかを読んで温故知新!

こちらで紹介
→●本『日本教の社会学 戦後日本は民主主義国家にあらず』


 →『ミニ特集:日本の社会を語る本 ゼロ年代』
 →『ミニ特集:日本の社会に問題を見る本 その1』
 →『ミニ特集:日本の社会に問題を見る本 その2』
 



このページ 『ミニ特集:日本の社会を語る本』 は以上です。

科学な本のご紹介:  ミニ特集:ウサギの本

科学に佇む書斎
【2018/06/19】

ウサギLG
『エゾユキウサギ、跳ねる』
『ウサギ学 隠れることと逃げることの生物学』
『うさ語辞典 しぐさや行動からうさぎのキモチがわかる!』



『うさ語辞典 しぐさや行動からうさぎのキモチがわかる!』
 中山ますみ/監修 Gakken Pet Books 学研プラス

●捕食動物の猫や犬とはまた大きく異なる、草食動物うさぎさんについての基礎知識アレコレ!

こちらで紹介
→●本『うさ語辞典 しぐさや行動からうさぎのキモチがわかる!』



『エゾユキウサギ、跳ねる』
 富士元寿彦 北海道新聞社 

●豊富なカラー写真と積年の観察歴から語られるユキウサギの暮らしっぷりあれこれがとってもキュート

こちらで紹介
→●本『エゾユキウサギ、跳ねる』



『ウサギ学 隠れることと逃げることの生物学』
 山田文雄 東京大学出版会

●ウサギ研究の専門家さんから、うさぎを研究する若手さんたちへの、もりもり盛りだくさんな情報のプレゼント!

こちらで紹介
→●本『ウサギ学 隠れることと逃げることの生物学』


 →『ミニ特集:いろんな生き物の本 その1』
 →『ミニ特集:いろんな生き物の本 その2』
 →『ミニ特集:いろんな生き物の本 その3』
 →『ミニ特集:いろんな生き物の本 その4』
 



このページ 『ミニ特集:ウサギの本』 は以上です。

科学な本のご紹介:  障害を生きる その5

科学に佇む書斎
【2018/05/31】

バリアバリュー
『バリアバリュー 障害を価値に変える』
『難病患者の恋愛・結婚・出産・子育て 若年性パーキンソン病を生きる患者と家族の物語』
『福祉は「性」とどう向き合うか 障害者・高齢者の恋愛・結婚』



『バリアバリュー 障害を価値に変える』
 垣内俊哉 新潮社

●年間拝読ベスト入り!
 著者は『ガイアの夜明け』で取り上げられるなど、もうかなり有名になっている人ですが、この本は素晴らしい。
 体当たりの営業、そして全国各地で重ねてきた講演で培われた語りが、素晴らしく心に響く。
 元気をもらえます。
 現状を改善する手段についての知恵と知識ももらえます。

科学の本【日本がもし100人の村だったら】
男性 49人 女性 51人 LGBT 8人
高齢者26人 子供 15人 妊婦 1人
左利き10人 障害者6人 外国人1人

科学の本今はバリアフリー新法という法律で、全体の客室が50室以上ある宿泊施設では、一室はバリアフリーの部屋をつくらなければいけないことになっています。「ここは病室ですか?」と突っ込みたくなるような部屋ばかりです。


電子書籍版もあります ↓






『難病患者の恋愛・結婚・出産・子育て 若年性パーキンソン病を生きる患者と家族の物語』
 秋山智 編著 あっぷる出版社

●当事者さんたちの手記を編んだもの。先達の語りを拝聴しよう。



『福祉は「性」とどう向き合うか 障害者・高齢者の恋愛・結婚』
 結城康博/米村美奈/武子愛/後藤宰人 ミネルヴァ書房

●「人権」概念が浸透しておらず、「身分」思考が横行している日本社会では、問題や実態が輪をかけてないがしろに放置されている。どうしよう。

こちらで紹介
→●本『福祉は「性」とどう向き合うか 障害者・高齢者の恋愛・結婚』



 →『ミニ特集:「障害=不幸」伝説をカウンターする』
 →『ミニ特集:障がい者というくくり方くくられ方』
 →『ミニ特集:障害を生きる その1』
 →『ミニ特集:障害を生きる その2』
 →『ミニ特集:障害を生きる その3』
 →『ミニ特集:障害を生きる その4』
 



このページ 『障害を生きる その5』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む