このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  この日はブックオフのほうが安かった

科学に佇む書斎
【2017/10/27】

天秤



ブックオフ オンライン(楽天)合計3000円以上なら送料無料 

2017年10月27日現在、
まとめ買いならブックオフ(楽天)のほうが安くなりますので、お知らせまで。

定価は1512円

Amazonマーケットプレイス ↓送料¥257要

生き心地の良い町 この自殺率の低さには理由(わけ)がある

中古価格
¥1,135から
(2017/10/27 09:04時点)



                           

この問題にかぎらず、環境設計が、人の関係や心に大きく作用する現象については、都市設計・建築設計や環境心理学ほか、多様な分野で知見が蓄積されてきています。





書籍天秤

※ 中古本の価格は日々変動します(早い者勝ち?)

※ 中古本の送料:
【アマゾンの中古本】ほとんどの場合、1冊ごとに送料257円かかります。
【ブックオフ】 発送1回につき送料300円(冊数不問)でおトク。加えて、3000円以上まとめ買いなら送料は無料になります。
→ ブックオフオンライン楽天市場店

体感的には、ブックオフの中古本は美品が多く、アマゾンマーケットプレイスの「非常に良い〜ほぼ新品」に該当する感じです。下位の「良い」や「可」クラスはめったにない。


 



このページ 『この日はブックオフのほうが安かった』 は以上です。

科学な本のご紹介:  ミニ特集:2010年代、日本の格差と経済を見る本

科学に佇む書斎
【2017/10/17】

格差で読む日本経済
『データブック 格差で読む日本経済』
『未来の年表 人口減少日本でこれから起きること』
『縮小ニッポンの衝撃』

やっと「未来」を具体的に見ることを覚えはじめた2010年代の日本。


『データブック 格差で読む日本経済』
 みずほ総合研究所 岩波書店

●国際間比較も含めた、日本の今の数値はやばいよやばいよ。

科学の本日本の相対的貧困率は1985年に12.0%であったが、2012年には16.1%まで上昇している。
 日本は相対的貧困率の上昇基調が続いているだけでなく、先進国の中でみても相対的貧困率が高い状況にある。

科学の本バブル経済崩壊後の日本では、非正社員として働く人が急速に増加してきた。
 役員を除く雇用者に占める非正社員の割合(非正社員比率)は2015年に38%となった。性別では男性で22%、女性で56%となっている。

科学の本現在の日本は「みなが貧しくなる」ことにより経済格差による社会の分断が最小限にとどめられているとも言える。




『未来の年表 人口減少日本でこれから起きること』
 河合雅司 講談社現代新書

●さまざまな経済指標が指し示す日本の未来は悪夢状態!
 5年後、10年後、数十年後の日本社会がどのくらい大変なことになっているのか、ガッチリ年表で列挙!

こちらで紹介
→●本『未来の年表 人口減少日本でこれから起きること』



『縮小ニッポンの衝撃』
 NHKスペシャル取材班 講談社現代新書

●データから割り出される悪夢の未来が既に顕現し始めている現在の地域を実際に取材!

こちらで紹介
→●本『縮小ニッポンの衝撃』


 →『ミニ特集:日本の社会に問題を見る本 その1』
 →『ミニ特集:日本の社会に問題を見る本 その2』
 →『ミニ特集:日本の2010年代、政治観を語る本』

 →『ミニ特集:社会の格差を憂う本 その1』
 →『ミニ特集:社会の格差を憂う本 その2』
 →『ミニ特集:社会の格差を憂う本 その3』

 



科学な本のご紹介:  ミニ特集:アメリカの教育を知る

科学に佇む書斎
【2017/10/09】

崩壊するアメリカの公教育
『アメリカの大学の裏側 「世界最高水準」は危機にあるのか?』
『崩壊するアメリカの公教育 日本への警告』
『頭のでき 決めるのは遺伝か、環境か』
『ぼくは数式で宇宙の美しさを伝えたい』



『アメリカの大学の裏側 「世界最高水準」は危機にあるのか?』
 アキ・ロバーツ、竹内洋
 朝日新書 朝日新聞出版

●シビアな実態、仕方ない実態、なぜそうなっているかの実際など、把握すべき要点が、要所要所の数字もふんだんに濃密かつスムーズに連射される!
 きわめて整った本格授業を受けているかのような、背筋がピシッと伸びる読み心地。

こちらで紹介
→●本『アメリカの大学の裏側 「世界最高水準」は危機にあるのか?』



『崩壊するアメリカの公教育 日本への警告』
 鈴木大裕 岩波書店

●深刻な教育格差。
 人々が、それぞれ違う教育のもとで育っていく。
 格差と効率は相乗効果となって人々を強く隔離していく。

こちらで紹介
→●本『崩壊するアメリカの公教育 日本への警告』



『頭のでき 決めるのは遺伝か、環境か』
 リチャード・ニスベット ダイヤモンド社

●教育格差はヒトにどのような影響をあたえるのか。
 文化心理学研究の第一人者がずばりえぐり出す。

こちらで紹介
→●本『頭のでき 決めるのは遺伝か、環境か』



『ぼくは数式で宇宙の美しさを伝えたい』
 クリスティン・バーネット KADOKAWA/角川書店

●アメリカでの発達障害児教育サポートの凄さを、まのあたりにできるスゴ本。

こちらで紹介
→●本『ぼくは数式で宇宙の美しさを伝えたい』


 →『ミニ特集:教育設計の本 その1』
 →『ミニ特集:教育設計の本 その2』
 →『ミニ特集:アメリカの文化と社会 その1』
 →『ミニ特集:アメリカの文化と社会 その2』
 →『ミニ特集:アメリカの文化と社会 その3』
 



このページ 『ミニ特集:アメリカの教育を知る』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む