このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:科学と技術を語る本 その3

科学に佇む書斎
【2017/05/14】

工具アイコン
『自然の謎と科学のロマン 上 宇宙と物質・編』
『世界でもっとも正確な長さと重さの物語 単位が引き起こすパラダイムシフト』
『サイエンス・インポッシブル SF世界は実現可能か』



『自然の謎と科学のロマン 上 宇宙と物質・編』
 平林久, 梶田隆章, 銀林浩, 丸山健人, 益川敏英, 秋光純, 立石雅昭
 新日本出版社

●2008年ノーベル物理学賞の益川敏英さんと、2015年ノーベル物理学賞の梶田隆章さんが、どちらもノーベル物理学賞をいただく前に、受賞する研究内容について熱く語った稿が収載されているという、かなりな先見の明発揮の一冊。

こちらで紹介
→●本『自然の謎と科学のロマン 上 宇宙と物質・編』




『世界でもっとも正確な長さと重さの物語 単位が引き起こすパラダイムシフト』
 ロバート・P・クリース 日経BP社

●科学の基礎、共有知識の基盤となる「単位」の基礎を見直せる一冊。



『サイエンス・インポッシブル SF世界は実現可能か』
 ミチオ カク 日本放送出版協会

●さまざまなSF系ガジェットや厨二ネタ設定を、まじめにハードに考察してくれた科学的リアリティこんにちわな一冊。

こちらで紹介
→●本『サイエンス・インポッシブル SF世界は実現可能か』


 →『ミニ特集:科学と技術を語る本 その1』
 →『ミニ特集:科学と技術を語る本 その2』
 →『ミニ特集:いろんな科学技術の本 その1』
 →『ミニ特集:いろんな科学技術の本 その2』
 



科学な本のご紹介:  ミニ特集:記憶をめぐる研究についての本 その2

科学に佇む書斎
【2017/05/14】

記憶のしくみ
『つくられる偽りの記憶 あなたの思い出は本物か?』
『記憶のしくみ 脳の認知と記憶システム』



『つくられる偽りの記憶 あなたの思い出は本物か?』
 越智啓太 DOJIN選書 化学同人

●これほどまでに、我々の、オノレの記憶はいい加減なものなのである。

こちらで紹介
→●本『つくられる偽りの記憶 あなたの思い出は本物か?』



『記憶のしくみ 脳の認知と記憶システム』
 ラリー・R・スクワイア/エリック・R・カンデル
 講談社ブルーバックス

●極めて理系な記憶の科学基礎入門。

科学の本我々は、たんに考えるから、我々なのではなく、考えてきたことを思い出すことができるからこそ、我々なのである。

科学の本【睡眠が運動技能を高める】運動技能学習の特徴は、夜睡眠をとるとパフォーマンスは改善するが、覚醒したまま同じ時間を過ごしても改善しない点である。


運動能力の改善には睡眠大事。goo
2017年5月 Nature Human Behaviour 
 ┗ 運動技能記憶は睡眠中に統合され、強化される。



 →『ミニ特集:記憶をめぐる研究についての本 その1』
 →『ミニ特集:意識や記憶の本 その1』
 →『ミニ特集:意識や記憶の本 その2』
 →『ミニ特集:意識や記憶の本 その3』

 



科学な本のご紹介:  ミニ特集:障害を生きる その4

科学に佇む書斎
【2017/05/14】

浮き輪Help
『目の見えない人は世界をどう見ているのか』
『不可能を可能に 点字の世界を駆けぬける』
『ボクは吃音ドクターです。 どもっていても、社会に必要とされる、医師になりたい』



『目の見えない人は世界をどう見ているのか』
 伊藤亜紗 光文社新書 光文社

●良きアートは、体験後には、世界が今までとは異なって体験されるようになる変換の力を備えている。
 本書には「えっそうだったの!?」が随所に盛り込まれていて、読むだけでもかなり斬新な体験ができる。

こちらで紹介
→●本『目の見えない人は世界をどう見ているのか』



『不可能を可能に 点字の世界を駆けぬける』
 田中徹二 岩波新書

●年間拝読ベスト本入り。
 まさにこれは日本の点字戦後史!
 日本点字図書館の館長さんが語る、時代の変化の体験記は、まさに圧縮された走馬灯、歴史ジェットコースターのように冒険的にダイナミック。

こちらで紹介
→●本『不可能を可能に 点字の世界を駆けぬける』



『ボクは吃音ドクターです。 どもっていても、社会に必要とされる、医師になりたい』
 菊池良和 毎日新聞社

●日々の吃音の体験を抱える身で耳鼻咽喉科の医師の道に進んだこの著者さんは、のちに脳出血に見舞われ、その後、半身不随の身で勤務を続けている。
 波乱万丈、でも発信意欲は元気モリモリ燃えまくってます。

こちらで紹介
→●本『ボクは吃音ドクターです。 どもっていても、社会に必要とされる、医師になりたい』


 →『ミニ特集:「障害=不幸」伝説をカウンターする』
 →『ミニ特集:障がい者というくくり方くくられ方』
 →『ミニ特集:障害を生きる その1』
 →『ミニ特集:障害を生きる その2』
 →『ミニ特集:障害を生きる その3』
 



このページ 『ミニ特集:障害を生きる その4』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む