このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  虫たちの越冬戦略 昆虫はどうやって寒さに耐えるか

科学に佇む書斎
【1991/08/04】



科学の本『虫たちの越冬戦略 昆虫はどうやって寒さに耐えるか』

科学の本-20℃近くまで冷却しても一夜ぐらいは凍らないでいる虫でも、その体を水でぬらして冷却すると-20℃よりずっと高い温度であっさり凍ってしまう。

科学の本昆虫の体は、血液で満たされた大きな皮袋の中に内臓が浸されているようなもので、細かい血管はない。たった一本の背脈管が血液を体の後端で吸いこみ、体の前端部で吐き出す。

科学の本水が凍って氷になるとき、0℃の温度で1グラムについて約80カロリーの熱を出す。これを凍結の潜熱という。

科学の本厳冬期の昆虫としてトップクラスの能力が世界的に知られているものは、なんといってもハネナシガガンボの類である。スキーで森の中を歩いていると、この雪の上をはいまわる翅のない異様な形の虫にしばしば出会う。



リンククモガタガガンボ(=ハネナシガガンボ)

やはり雪の上を嬉々として這いまわる虫で
リンク セッケイカワゲラ(ユキクロカワゲラ)
というのも。

 
新装版も出ているロングセラーです


『虫たちの越冬戦略
 昆虫はどうやって寒さに耐えるか』

 朝比奈英三
 北海道大学図書刊行会
 


 →『ミニ特集:虫たちについての本 その1』
 →『ミニ特集:虫たちについての本 その2』
 →『ミニ特集:虫たちについての本 その3』
 →『ミニ特集:虫たちについての本 その4』
 →『ミニ特集:虫たちについての本 アリっ』
 →『ミニ特集:足が6本より多い虫たち』


  



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む