このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:人類学と文化研究の単著 その1

科学に佇む書斎
【2013/07/26】


『文化人類学通になる本 人間とは実に奇妙な動物である』
 山川三太 オーエス出版社
 
●わりとユルフワ軽めな入門書。

こちらで紹介
→●本『文化人類学通になる本 人間とは実に奇妙な動物である』



『名前のアルケオロジー』
 出口顕 紀伊国屋書店

●アルケオロジーとは「考古学」のこと。
 古今東西の各種ヒト社会に見られる名前の作法あれこれをめぐって、「人の名前について文化人類学してみました」。

こちらで紹介
→●本『名前のアルケオロジー』



『いまを生きる人類学 グローバル化の逆説とイスラーム世界』大塚和夫

科学の本初期の人類学者は、非欧米社会のあり方を「科学」的に説明しようとした。そこで用いられたのが進化論の図式であり、非欧米社会は「劣った」未開・野蛮とみなされたのである。



 →『ミニ特集:人類学と文化研究の単著 その2』
 →『ミニ特集:人類学や文化研究の単著 その3』
 →『ミニ特集:人類学や文化研究の単著 その4』
 →『ミニ特集:人類学や文化研究の川田順造』
 →『ミニ特集:人類学や文化研究の大貫恵美子』



 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む