このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  日本の神々と仏 信仰の起源と系譜をたどる宗教民俗学

科学に佇む書斎
【2002/03/16】



科学の本『日本の神々と仏 信仰の起源と系譜をたどる宗教民俗学』

科学の本全国の神社のほとんどは産土(うぶすな)型だ。本来はその土地以外の人々が参拝したりする神社ではない。地元の人々が五穀豊穣を祈ったり豊作を感謝して祭りを行ったりする神社なのである。

科学の本お地蔵さんの仲間は、日蔵、月蔵、天蔵と、いずれも星にまつわる。古代インドのバラモン教では大地は母性の象徴であり、地蔵は母なる大地の慈愛に満ち人々の苦しみを救うと信じられた。

科学の本金毘羅は、元はサンスクリット語の「クンビーラ」からきた言葉である。クンビーラは、インドのガンジス川に住むワニの神の名まえである。





『日本の神々と仏 信仰の起源と系譜をたどる宗教民俗学』
 岩井宏実
 青春出版社
 


 →『ミニ特集:神道と日本の人々』
 →『ミニ特集:民俗信仰をめぐる本』
 →『ミニ特集:民俗信仰をめぐる本-2』
 → ミニ特集:民俗学を読む本





ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む