このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  すごい宇宙講義

科学に佇む書斎
【2013/07/11】



科学の本『すごい宇宙講義』

楽しい快著『すごい実験 高校生にもわかる素粒子物理の最前線』 で人気を博した金髪ロンゲのお兄さん(もしかして量子力学芸人?)が、これまた今度は宇宙のブラックホールや暗黒物質など黒ーい謎について機知に富んだ語りを連発だ。
 ふつうにオススメです。ヨイショしてません。この気配り感度にすぐれた科学語りの才能、物理学にとって一財産です。

科学の本反物質を集める実験はかなり昔からやってまして、たとえばアポロ計画でも行っていました。アポロ計画って、月に行って、足跡付けて石を持って帰ってきただけじゃないんですよ。

科学の本ブラックホールって、ものすごく巨大で正体不明なものだと思っているかもしれませんが、地球だって半径を8.9mmより小さく圧縮できたら、ブラックホールになるんですね。「小さい」というのがポイントです。

科学の本星には、星座と、あと一等星だけは名前が決められているんです。国際天文学連合という組織が決めたんですね。ところが二等星以下は基本的に名前がない。二等星で名前が付いているのは、北極星だけです。後は決められていないから、勝手に名付けてもいいんですね。

科学の本未来行きのタイムマシンは作れるんですよ。皆さんが飛行機に乗ったら、ちょっとずつ寿命が延びているはずです。ほとんど無視できるぐらいの時間なんですが。

科学の本科学の特徴は、「書き換えられる」ということです。今この瞬間も、科学の歴史は作られているのです。科学においては、これまで正しいとされていたことが、どんどん書き換わっていくことが、むしろ自然なのです。






 
すごい宇宙講義 goo

『すごい宇宙講義』
 多田将
 イースト・プレス
 


著者さんのツイッターはこちら  リンク 多田将  @sho_tada

 →『ミニ特集:量子や物理で宇宙を語る』


  



このページ 『すごい宇宙講義』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む