このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  すごい宇宙講義

科学に佇む書斎
【2013/07/01】



科学の本『すごい宇宙講義』

科学の本ワールド・ワイド・ウェブ(WWW)は、もともとは物理学者同士が実験データなどを情報交換するために1991年に開発されたんです。まさかそれが数年のうちに工ロサイ卜を見るために使われるとは…。

科学の本皆さん、「温度が高い」って日常的に言いますけれど、そもそも「温度」とは何かわかりますか? 温度とは、「エネルギーの密度」のことなんです。

科学の本これまで観測されているなかで一番巨大なブラックホールは「OJ287」というもので、大きさはなんと太陽の180億倍。どう考えても星がつぶれて出来たんじゃないんですよ。どうやって出来たのか謎です。





リンクOJ 287 - Wikipedia


科学の本物理学の世界で「発見」と言えるのは、99.9999%の確率で正しいと言えた場合なんです。ちなみに『ヱヴァンゲリオン』で、使徒を判別する装置が使徒である確率を「シックス・ナイン」であると検出したときに、「使徒である」と判断するシーンがあります。

科学の本科学というのは試行錯誤の連続なので、駄目なこともいっぱいするんですよ。失敗もいっぱいします。でもそうじゃないと成功は生まれないものなんですね。”



すごい宇宙講義 goo

『すごい宇宙講義』
 多田将
 イースト・プレス
 


楽しい快著『すごい実験 高校生にもわかる素粒子物理の最前線』 で人気を博した金髪ロンゲのお兄さん(もしかして量子力学芸人?)が、これまた今度は宇宙のブラックホールや暗黒物質など黒ーい謎について機知に富んだ語りを連発だ。
ふつうにオススメです。ヨイショしてません。
この気配り感度にすぐれた科学語りの才能、物理学にとって一財産です。

著者さんのツイッターはこちら  リンク 多田将  @sho_tada

 →『ミニ特集:量子や物理で宇宙を語る』


  



このページ 『すごい宇宙講義』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む











科学に佇むの今読んでる本