このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  孤独なバッタが群れるとき サバクトビバッタの相変異と大発生

科学に佇む書斎
【2012/12/11】



孤独なバッタが群れる『孤独なバッタが群れるとき サバクトビバッタの相変異と大発生』

カラッケツの金欠で異国の砂漠をさまよっているというのに、なぜか金満雑誌『プレジデント』で連載を持ってしまったという怒涛展開のキラ星な生物学者さんwww

科学の本光を感じるのは目だとは限らない。アブラムシでは皮膚を通して脳で直接光を感受することが報告されている。ナミアゲハは腹部の先端で光を感じている。

科学の本群生相化を英語で「Gregarization」と言うのだが、群生相化を誘導する接触刺激を感受する部位は通称「Gスポット」と呼ばれている。

科学の本(サハラ砂漠にて)テントで休んでいるとフンコロガシが誰かの糞玉を転がしてくることがあった。せっかく私たちが遠くに用を足しに行ったというのに!









『孤独なバッタが群れるとき サバクトビバッタの相変異と大発生』
 前野ウルド浩太郎
 東海大学出版会
 




著者のブログ  砂漠のリアルムシキング
著者のツイッター  @otokomaeno175

 →『ミニ特集:虫たちについての本 その1』
 →『ミニ特集:虫たちについての本 その2』
 →『ミニ特集:虫たちについての本 その3』
 →『ミニ特集:虫たちについての本 その4』
 →『ミニ特集:虫たちについての本 アリっ』
 →『ミニ特集:足が6本より多い虫たち』

 →『ミニ特集:フィールドの生物学、野外調査に邁進する日々』
 →『ミニ特集:東南アジアでフィールドの生物学』



  



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む