このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  図説 死因百科

科学に佇む書斎
【2012/07/23】



頭蓋骨emojidex壁紙つき『図説 死因百科』

世の中には死に方のバリエーションは星の数ほどあるけれど、あなたが体験できる死に方はどうにも絶対一回こっきり。
さまざまな人が最期に体験した貴重な死に方を見てみるのはいかが。

科学の本1810年にはアメリカ合衆国に120万人の奴隷がいた。
 その平均寿命は男が16.5歳、女が19.5歳だった。

科学の本走行中の車から首を出していて何かにぶつかれば、まず間違いなく首が飛ぶ。
 これは毎年214人が身を持って体験していることだ。
(アメリカでの数値)

科学の本アメリカの先住民の人口:
 1700年頃=230万人。
 1900年頃= 10万人。
 そして、現在=230万人。

科学の本アメリカでは1975年以降、高校や大学含むあらゆるチーム・団体のマスコット役者(つまり着ぐるみの中の人)のうち、1765人が入院し、21人が死亡している。
(熱中症や負傷による)

科学の本2003年、日本の正月のごちそうである「もち」を喉に詰まらせて56人の高齢者が死亡し、125人が入院、12人が昏睡状態に陥った。
(アメリカでの話。主に日系アメリカ人さんたちらしい)






 


『図説 死因百科』
 マイケル・ラルゴ
 紀伊国屋書店
 



 →『ミニ特集:生死の本 その1』
 →『ミニ特集:生死の本 その2』

 →『ミニ特集:終末期の本 その1』
 →『ミニ特集:終末期の本 その2』
 →『ミニ特集:遺体の変化を知る本』
 →『ミニ特集:死んだあとを考える本』

 



このページ 『図説 死因百科』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む