このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  思考の最前線 現代を読み解くための20のレッスン

科学に佇む書斎
【1997/06/30】

●書影

科学の本『思考の最前線 現代を読み解くための20のレッスン』

科学の本小田亮 ”ポスト構造主義は構造主義(への注釈)であって、それを構造主義が解体した、個人の主体性や同一性や物語としての歴史再導入と捉えてしまうと、ポスト構造主義を構造主義を否定する反動的なものと誤解することになるだろう。”

科学の本小田亮 ”構造主義の「構造」は、変換=変形によって規定されるもので、固定的で実体的な体系とは異なっている。構造の不変性は、変換=変形のなかにしか現れない。変換=変形があってはじめて、構造の不変性ということがいえる。”

科学の本小田亮 ”構造主義が用いる「二項対立」は、いわゆる《〜なるもの》に収斂される二元論とは違い、むしろそのような固定的な二元論に抗する、二項対立の変換運動に注目するのであり、同一性なき二項対立なのである。”

科学の本小田亮 ”レヴィ=ストロースは西欧近代の思考に典型的な体系的思考を「技術者の思考/科学的思考」と呼び、「野生の思考」に典型的な、変換によって構造を生み出す思考としての「ブリコラージュによる思考」と区別している。”



●書影

『思考の最前線 現代を読み解くための20のレッスン』
 浅沼圭司 編
 水声社


 →『ミニ特集:人類学や文化研究の本-1』
 →『ミニ特集:人類学や文化研究の本-2』
 →『ミニ特集:人類学や文化研究の本-3』
 →『ミニ特集:人類学や文化研究の本-4』
 →『ミニ特集:人類学や文化研究の本 海外』

 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む