このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:ニューロマーケティング

科学に佇む書斎
【2014/05/28】

マーケティングと広告の心理学
神経経済学、神経マーケティング、心脳マーケティング。

わたしはベイマックス。(●ー●) あなたの脳神経(ニューロン)が反応するようすを脳スキャンでチェックして、どんな広告が効果があって、どんな商品が売れそうなのか、深層心理をバリバリ割り出します。

そんなニューロマーケティングの新世界へ、ようこそ。



『買い物する脳 驚くべきニューロマーケティングの世界』
 マーティン・リンストローム 早川書房

■日本の博報堂が協力!
■今までの広告戦略はこんなにダメダメだった!
■本当の広告戦略は、一部のプロだけが知っている!

 この本には理論がない、とくさしている事例もあったようだが、理論なんざ糞喰らえだ。
 エビデンス! そして実効性!
 その前には理論なんざどうでもイイ。
 実際こうすれば、自在に消費者を操れるのだから。

科学の本”Q:ブランドのロゴはどれくらい強力か? A:ロゴ単体よりも、匂いや音のほうが強力。”

科学の本Q:サブリミナル広告は存在するか?
 A:存在する。あなたが先日コンビニエンス・ストアで選んだ商品には、その影響があったはずだ。

科学の本調査で人々が答える内容は、行動にはほとんど反映されない。消費者の本当の反応や感情を知るには、思考が言葉に変換される少し前の脳を調べたほうがよい。

科学の本コカ・コーラのさまざまな好意的な印象すべてがあいまって、ペプシをおいしいと感じる本来の理性を破った。なぜか?脳は味覚ではなく感情でものの価値を判断するからだ。

科学の本番組のストーリーにとって重要な役割を果たしていないブランドは、視聴者は覚えていない。色々なグッズを登場させても、ただの雑音でしかなく簡単に忘れ去られてしまう。

科学の本喫煙にもっとも関連のなさそうなものが、実際には喫煙の誘発にもっとも効果があり、広告主や会社が神聖視してきたロゴは、実際には効果が最低だということが分かった。

科学の本スーパーマーケットの入口の近くにパン屋を設置すると、パン、バター、ジャムの売上はほぼ間違いなく上がる。さらに、焼いた食品の匂いをかぐことにより、消費者は缶詰や冷凍食品の鮮度も高いと考えるようになることが分かっている。




『朝倉実践心理学講座 2 マーケティングと広告の心理学』
 海保博之 監修 杉本徹雄 編 朝倉書店

● イチオシは上の『買い物する脳 驚くべきニューロマーケティングの世界』だけど、こちらの朝倉実践心理学講座には、上の本の元になった博報堂の関係者が同じ調査について書いてくれているので情報の補強に絶好。

科学の本ポーラ文化研究所によると、江戸時代に(口)紅のトップブランドだったのは伝説の美人・小野小町にあやかって名づけられた「小町紅」であった。

科学の本江戸時代、暦の「寒」の時期に作られる紅は色鮮やかで最高の品質とされた。特に寒中の「丑(うし)の日」には店先に寒紅と記した赤い旗を掲げて大売出しを行い、朝早くから若い女性で門前市をなしたという。

科学の本ガンバファンがチームとかかわりの深い画像をみているときには、記憶(hippocampus)、意思決定(DLFPC)などにかかわる脳部位の活性化が認められた。
 この結果は彼らがガンバ関連の画像を見ている間、強いなじみの気持ちや心地よさを感じていることを示している。




『心脳マーケティング 顧客の無意識を解き明かす』
 ジェラルド・ザルトマン ダイヤモンド社

● 本書の中、人間は最初から最後まで「消費者、顧客、ターゲット」と呼ばれ続ける。売買や儲けの話になると人間は人間とは呼ばれなくなるんだね。

人間心理を突くコツについて、文化人類学までも引き合いに出して開陳だ。
(ちょっとお硬い内容の本です)

科学の本 ロビン・ダンバー は、グループで話し合う時、最適な人数規模は3人であることを実証した。理想としては、進行役が1人で、参加者が2人または多くて3人という規模である。

科学の本広告は誤った記憶をつくり得るのである。広告は明らかに消費者の記憶を変化させることができ、したがってその行動に影響を与えることができる。

科学の本fMRIの最大の欠点は、回答者が騒々しくて窮屈な装置の中で横にならなければいけないことである。装置も大きく高額である。その点、fDOTにはそのような欠点がない。



 →『ミニ特集:お金と経済の本』
 →『ミニ特集:お金や経済をめぐる本 舶来』
 →『ミニ特集:お金や経済をめぐる本 舶来2』
 →『ミニ特集:お金や経済をめぐる本』
 →『ミニ特集:お金や経済とヒトの心をさぐる本 海外』
 →『ミニ特集:お金や経済とヒトの心をさぐる本 海外2』

 



このページ 『ミニ特集:ニューロマーケティング』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む