このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  寺・墓・先祖の民俗学

科学に佇む書斎
【2004/11/20】




久昌寺墓地Wikimedia『寺・墓・先祖の民俗学』 

科学の本僧侶は、寺に暮らすことで仏に仕える(=住職)。それに対し、神社は神が降臨するための施設であり、そこに人間は不要であり、まして日常的に人が暮らして奉仕することは必要ない。

科学の本観光対象としてみたときの寺院と神社の相違を比較してみると、第一に顕著な相違として言えるのは、寺院には見るもの(偶像やイコン)があり、神社にはないと言うことである。

科学の本寺院は人間味がするが、神社はそれが弱い。別の言い方をすれば、寺院には生活の臭いがするが、神社にはそれがない。これは単純化すれば、寺院では人間が暮らしているが、神社はそこで暮らす人はいない。

科学の本沖縄の言葉と日本「本土」の言葉は、文法体系は同一であり、単語を解析すれば同一のものとして理解できる。しかし、事前学習なしにウチナーグチを聞いて理解できる日本「本土」の人間はいない。






『寺・墓・先祖の民俗学』
 福田アジオ
 大河書房
 



Kyushoji tomb久昌寺墓地
作者 Bariston [CC BY-SA 4.0], ウィキメディア・コモンズ

 → ミニ特集『 日本人の死の民俗学 』いろいろ
 → ミニ特集:民俗学を読む本

 →『ミニ特集:仏道の本 その1』
 →『ミニ特集:仏道の本 その2』
 →『ミニ特集:仏道の本 その3』
 →『ミニ特集:2010年代に見る仏道』

 



このページ 『寺・墓・先祖の民俗学』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む