このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  日本人の宗教感覚

科学に佇む書斎
【1997/05/12】



鳥居Google『日本人の宗教感覚』

科学の本宮古の西原付近では、葬式には豚を殺して馳走することになっているが、土地の人たちはそれを冗談に「死人の骨を食べてくる」という。石垣島では、明治時代のことだが、葬式には「誰々の骨を食べに行こう」といっていた……。

科学の本「骨噛み」は、今日では死者の出た家に行って葬式の手伝いをすることを指す。だが、かつては、近親者や知人が焼きあがってきたホトケの骨を実際に噛んで、哀悼の意をあらわす言葉だった。



科学の本「ブッダ・フェイス」というのは、どうも西欧の医学では、からだを病んだため、生き生きとした表情を失って一見穏やかそうにみえる表情になった顔、のことをいうらしい。

科学の本東条英機をはじめとするA級戦犯たちも和歌をつくっています。和歌をつくって十三階段を上がっていっているんです。A級戦犯のうち、遺書を書くことを拒絶し、和歌をつくることも拒絶したのは広田弘毅ただ一人です。

科学の本宗派や宗派の教義にはほとんど関心も知識もなく、宗派嫌いのお墓好き、宗教嫌いのお骨好き。案外こういうところに、日本人の宗教感覚の重要な鍵がかくされているのではないでしょうか。




 


『日本人の宗教感覚』
 山折哲雄
 日本放送出版協会
 


 → ミニ特集『 日本人の死の民俗学 』いろいろ
 →『ミニ特集:宗教学・宗教心理の本』
 →『ミニ特集:宗教学・宗教心理の本 その2』
 →『ミニ特集:宗教学・宗教心理の本 その3』

 



このページ 『日本人の宗教感覚』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む