このサイトの中を      ▶年間拝読ベスト本歴代 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:食べ物や栄養の本 その6

科学に佇む書斎

腸内細菌の逆襲

『腸内細菌の逆襲 お腹のガスが健康寿命を決める』
『ジンの歴史』
『野菜のおいしい冷凍・解凍』
『その調理、9割の栄養捨ててます! プロも絶賛体が変わる食べ方のコツ』

腸内細菌の逆襲 お腹のガスが健康寿命を決める (幻冬舎新書)


『腸内細菌の逆襲 お腹のガスが健康寿命を決める』
 幻冬舎新書
 江田証
 幻冬舎

●前半、つかみや概論(著者の専門外)がやや雑なことになってるけど、後半マジな、腸内細菌研究者による「食事で過敏性腸症候群をなんとかするコツはこれだ!」。
 メインは「小腸内細菌増殖症(SIBO シーボ)」対策。
 腸内細菌研究者視点なので、ほかの要因は大幅に切り捨てちゃってて、自分の守備範囲内で確実な知見をパシパシ披露してくれる。
 過敏性腸症候群の症状改善におすすめの食材一覧表も載ってるよ。

科学の本もともと大腸内は酸素がほとんどない嫌気性の状態なのですが、大腸上皮の機能が弱ったりすると若干、酸素濃度が上がります。そういうところに忍び寄ってくるのがプロテオバクテリア門の細菌で、代表的なものが大腸菌やピロリ菌やサルモネラ菌といった種類で、腸にさまざまな悪影響を与えます。

科学の本食物繊維の構造と、腸を守っている粘液層(ムチン層)のムチンが持っている糖鎖が似た構造を持っているので、腸内細菌は自分の周囲に食物繊維が減っていると、ムチン層のムチン糖鎖を食べ始めてしまい、ムチン層が破壊されてしまいます。

科学の本日本人の腸内細菌叢の遺伝子は、世界のどこの国とも似ていません。かなり特殊です。中国人とアメリカ人の腸内細菌は酷似しています。国は地理的に非常に離れているのに便はいっしょなのです。
 米中の共通点は、食品に大量の抗生物質や殺虫剤が使われていることだと推論されています。


過敏性腸症候群対策の「低フォドマップ食事療法 低FODMAP」に関しては、やり方や体質によってはまずいことになりますので、実施する前に、医師に尋ねるなど確認が必要です。
リンク 低フォドマップ食事療法 - Wikipedia



その調理、9割の栄養捨ててます!


『その調理、9割の栄養捨ててます! プロも絶賛体が変わる食べ方のコツ』
 東京慈恵会医科大学附属病院栄養部 監修
 世界文化社

●ゆる自炊BOOKに近いフレンドリーさと可愛いイラスト盛り盛りで、身近な美味しさのコツを教えてもらえます。

こちらで紹介
→●本『その調理、9割の栄養捨ててます! プロも絶賛体が変わる食べ方のコツ』


野菜のおいしい冷凍・解凍


『野菜のおいしい冷凍・解凍』
 島本美由紀&鈴木徹
 毎日新聞出版

●日々便利に野菜を食卓に出せるって知恵は健康にいいぞ。

こちらで紹介
→●本『野菜のおいしい冷凍・解凍』


ジンの歴史 (「食」の図書館)


『ジンの歴史』
 「食」の図書館
 レスリー・ジェイコブズ・ソルモンソン 原書房

●巻末にレシピ集があるよ!

科学の本当時は、ペストは病気の有毒な蒸気を吸い込むことで感染する、という誤った思い込みをみなが持っていた。そのため、腐敗した遺体の臭気と闘い、空気中を漂う致命的な毒を避けようと、人々はジュニパーやその仲間の植物の芳香を利用した。
 黒死病の消毒には火が一番だとされていたので、ジュニパーやローズマリーや香を使って盛大にかがり火をたいた。

科学の本ペストが流行してヨーロッパの人口は半減した。その結果、労働力の商品化が進むと同時に賃金が上昇し、封建制度全体が土台から崩れていった。間接的ではあるが、長期的な視点から見ればジンの進化はペストのおかげだとも言える。




→『ミニ特集:食べ物や栄養の本 その1』
→『ミニ特集:食べ物や栄養の本 その2』
→『ミニ特集:食べ物や栄養の本 その3』
→『ミニ特集:食べ物や栄養の本 その4』
→『ミニ特集:食べ物や栄養の本 その5』
 



このページ ミニ特集:食べ物や栄養の本 その6 は以上です。
【2020/09/16】
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
●twitter @endBooks
botではなく手動です。


連絡先:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む





💼 楽天トラベル ✈





 ・ ・ ・