このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  なぜ老人を介護するのか スウェーデンと日本の家と死生観

科学に佇む書斎
【2004/04/15】



スウェーデンアイコンエンボス『なぜ老人を介護するのか スウェーデンと日本の家と死生観』

科学の本なぜ、日本のわれわれの多くは、家族が老人を介護しなければならないと感じてきたのか。

科学の本かつて〈家〉で老人を介護していたスウェーデンの人びとが、社会や国家に老人介護を要求できると考えるようになった奥底には、どのような論理や感情があるのか。

科学の本「本来、介護は身内がすべきで福祉のお世話になるべきではない。身内の介護の手助けを他人(社会や国家)には要求すべきではない」という意識は依然として日本に残っている。

科学の本自分と縁のある老人だけが尊いというのが現代日本の一般的な考え方だろう。これに対し、人格崇拝は自分と縁がなくてもすべての老人が尊いのだとする。

科学の本スウェーデンでは墓は親族が集合する場所として機能していない。生前につきあいがあった死者、亡くなってほどない死者など、愛着の感情がある死者の墓にだけ定期的に訪れる。








『なぜ老人を介護するのか スウェーデンと日本の家と死生観』
 大岡頼光
 勁草書房
 







 → ミニ特集『 日本人の死の民俗学 』いろいろ
 →『ミニ特集:北欧の社会を読む本』

 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む