このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ソーシャルブレインズ 自己と他者を認知する脳

科学に佇む書斎
【2009/02/13】



科学の本『ソーシャルブレインズ 自己と他者を認知する脳』

科学の本渡辺茂 ”動物も時になにかの思い出にひたっているのかもしれないが、これはちょっと調べようがない。”

科学の本平田聡 ”チンパンジーで自己認知が可能になるのは、多くの場合で5〜8歳ということである。鏡像に対する自己認知の証拠が認められたチンパンジーの最年少は3歳3ヶ月だった。”

科学の本村田哲 ”目を開けたり閉じたりして、刺激が予測できるかどうかによってくすぐったさの程度を調べた実験では、予測できるほうがくすぐったくなかったという結果もある。”

科学の本村田哲 ”病態失認に伴って起こる症状として身体失認も知られている。この場合には、自己の身体の麻癖した手や足が、自分のものではないと主張する。医者や看護師の手や足であると言ったりする。”

科学の本加藤元一郎・梅田聡 ”扁桃体、前頭葉眼窩部、上側頭回である。これらの領域は、いわゆる社会的信号の脳への入出力に大きくかかわっている。”





『ソーシャルブレインズ 自己と他者を認知する脳』
 開一夫、長谷川寿一 編
 東京大学出版会


 →『ミニ特集:脳をめぐる研究の本 その1』
 →『ミニ特集:脳をめぐる研究の本 その2』
 →『ミニ特集:脳を語る研究者の本』
 →『ミニ特集:脳を語る研究者の本 その2』

 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む