このサイトの中を      2018年拝読ベスト本   2017年拝読ベスト本  

科学な本のご紹介:  現代の熊楠『ハカセは見た!!学校では教えてくれない生きもののひみつ 生きものの知られざる素顔』

科学に佇む書斎



ハカセは見た 📖 
現代の熊楠、我が人生の奇跡を語る!
強烈な「あかん」エピソードだらけの怪人の生い立ちを、日能研が「教育的」な親御さん向け目線で編集してしまった…? 強烈なミスマッチ感が楽しめてしまう…怪書なのだ。arama

科学の本【マツモムシ】あの、理不尽なまでの痛さ加減はどうだ。たった1匹に刺されただけで、まるで千枚通しでも突き刺されたような、七転八倒の痛み。1O0万ボルト級の危険物だ。

科学の本モグラというこの不思議な動物と、実際にふれ合ってほしいと思っているのだが、残念ながら、それはもうできない。国の法律が変わり、モグラは勝手につかまえてはならない動物に決まってしまったからだ。

科学の本関東地方の内陸部でもそれなりに声が聞かれるようになったクマゼミだが、私が小学生くらいのころまでは、静岡県や神奈川県の西側あたりまでが、クマゼミの声を聞くことのできる、ギリギリ東の果てだったと思う。

科学の本【ヒメアカタテハ】このチョウは、日本では北海道から沖縄にいたるまで、どこにでも分布しており、平地の町中から山の上まで、どんな環境にもあらわれる、普通種である。それどころではない。日本はおろか、世界中にきわめて広い分布域をもち、南極以外のすべての大陸にいるというから、驚きだ。

科学の本ほかの虫たちが寒くて動けない冬、フユシャクというガの仲間はなぜか元気に飛び回っている。寒い時期にだけ成虫があらわれ、その成虫には口がほとんど、あるいはまったくないのだ。





『ハカセは見た!!学校では教えてくれない生きもののひみつ 生きものの知られざる素顔』
 小松貴
 日能研クエスト
 講談社
 


基本、児童書です。
フリガナたくさんです。
基本、親御さんが喜びそうな(子どもに買い与えそうな)企画の本として作られているんだろうけれど、よりによって、モノはこんな不安定な職に我が子が進んだら困るだろうなと思わせられる『裏山の奇人』さんの赤裸々なトンデモ児童時代が語られてるわけでして、これお子さんに買い与える親御さんはそうそうはいないだろうって内容が、律儀にルビ振られて「(親御さん経由)お子様向け」として出版されているという…
しかもそこに、おりおり日能研からの妙な紋切り型確認コラム「**について調べてみよう!」「**と比べてみよう!」みたいな自由研究課題が(違和感満載に)はさがるせいで、よけいにシュールなことになってる。
いやー、うーん、…結論は …学校図書館用、だろうか。
どっちかというとお子さんより大人が読んだほうがジワジワくるシロモノなんだけどっ。

以下、拝読中の心の叫びメモ…
→ いったいどうしたいんだ
→ 反面教師なのか
→ 素でなんも考えずに構成もなくそれっぽいエピソード数だけ揃えた
→ でも強烈
→ あかんエピソードだらけ
→ 「どうなれる」がない
→ 行き止まりの壺の陳列 
→ マツモムシの「痛み」の構造考察すべき
 ┗ →『蜂と蟻に刺されてみた 「痛さ」からわかった毒針昆虫のヒミツ』みたいに

同じ著者さんの本:
→『絶滅危惧の地味な虫たち 失われる自然を求めて』
→『虫のすみか 生きざまは巣にあらわれる』
→『裏山の奇人 野にたゆたう博物学』
→『アリの巣の生きもの図鑑』
→『昆虫のすごい世界 (別冊太陽 日本のこころ)』



電子書籍も便利。Kobo版↓
Kindle版電子書籍 ↓

ハカセは見た!! 学校では教えてくれない生きもののひみつ ~生きものの知られざる素顔~ マルいアタマをもっとマルく! 日能研クエスト



→『ミニ特集:虫たちについての本 その4』
→『ミニ特集:虫たちについての本 その5』
→『ミニ特集:虫たちについての本 その6』
→『ミニ特集:虫たちについての本 その7』
→『ミニ特集:虫たちについての本 アリっ』
→『ミニ特集:虫についてのハンドブック』
 



【2018/09/22】
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
●twitter @endBooks
botではなく手動です。


連絡先:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む





💼 楽天トラベル ✈





 ・ ・ ・