このサイトの中を      2018年拝読ベスト本   2017年拝読ベスト本  

科学な本のご紹介:  ミニ特集:人心反応の本 海外系その2

科学に佇む書斎

失敗の科学

『なぜ意志の力はあてにならないのか 自己コントロールの文化史』
『ファスト&スロー あなたの意思はどのように決まるか?』
『わたしたちはなぜ科学にだまされるのか インチキ!ブードゥー・サイエンス』
『失敗の科学 失敗から学習する組織、学習できない組織』

ファスト&スロー (上): あなたの意思はどのように決まるか?


『ファスト&スロー あなたの意思はどのように決まるか?』
 ダニエル・カーネマン 早川書房

●人心の特性、粗雑さ、そして抜きがたい欠点を、進化心理学・行動経済学も援用しながら説いてくださる著者は、ノーベル経済学の超有名な心理学者さんなのだ。

こちらで紹介
→●本『ファスト&スロー あなたの意思はどのように決まるか?』


失敗の科学 失敗から学習する組織、学習できない組織


『失敗の科学 失敗から学習する組織、学習できない組織』
 マシュー・サイド ディスカヴァー・トゥエンティワン

●内容は「失敗の科学」ではなく、組織の中でダメ思考の罠に陥ってしまう人心の傾向について記された本。
 ダメ上司やダメ社長に悩まされている人にオススメ。

こちらで紹介
→●本『失敗の科学 失敗から学習する組織、学習できない組織』


わたしたちはなぜ科学にだまされるのか―インチキ!ブードゥー・サイエンス


『わたしたちはなぜ科学にだまされるのか インチキ!ブードゥー・サイエンス』
 ロバート・パーク 主婦の友社

●ネット上のアーリーアダプター率が高かったころは、トンデモ説を信じる心理や仕組みについて、この本にあるような注意喚起や自戒を努める風潮がよく見られたんだけどねぇ…

こちらで紹介
→●本『わたしたちはなぜ科学にだまされるのか インチキ!ブードゥー・サイエンス』


なぜ意志の力はあてにならないのか―自己コントロールの文化史


『なぜ意志の力はあてにならないのか 自己コントロールの文化史』
 ダニエル・アクスト NTT出版

●わりと、一神教規範における自制心、がベースになってる本なので… 

こちらで紹介
→●本『なぜ意志の力はあてにならないのか 自己コントロールの文化史』


→『ミニ特集:人心反応の本 海外系その1』
→『ミニ特集:人心反応の本 海外系その2』
→『ミニ特集:人心反応についての本』
→『ミニ特集:人心操作の本 その2』
→『ミニ特集:人心操作の本 その3』
 



このページ ミニ特集:人心反応の本 海外系その2 は以上です。
【2020/01/20】
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
●twitter @endBooks
botではなく手動です。


連絡先:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む





💼 楽天トラベル ✈





 ・ ・ ・