このサイトの中を      2018年拝読ベスト本   2017年拝読ベスト本  

科学な本のご紹介:  怪奇ネタ図解『くらべる骨格動物図鑑 ウマは1本の指で立っている!』

科学に佇む書斎



くらべる骨格動物図鑑 📖 
刺さるビジュアルと動物解剖学ネタでネットウケして爆誕した集大成本がこちら。
石田徹也っぽい悲哀、哀愁、滑稽、諧謔を一身に背負って、バリカン海パンいっちょおじさんが、けなげに身体を張りまくります。

科学の本ペンギンはつねに空気椅子の状態


科学の本ヒトは腕を回せるがウマは回せない

科学の本アリクイのあごは左右に割れる


科学の本ハムスターは自分であごをはずせる

科学の本丸くなれるアルマジロは実は少数派

科学の本【長掌筋 ちょうしょうきん】木の上で暮らすサル類にとって重要になる腕の筋肉。人間の長掌筋は退化しており、現代人では、およそ15%、日本人では3〜5%の人間が失っているといわれています。


科学の本ウミガメは、首も含めて甲羅の中に手足を引っ込めることはできません。

科学の本【イッカク】500頭に1頭の割合で、右側の歯も伸びて「ニカク」となる個体もいます。

科学の本ちんちんに骨がない類人猿はヒトだけ

科学の本オーバースローができる生物はヒトだけ





『くらべる骨格動物図鑑 ウマは1本の指で立っている!』
 川崎悟司
 新星出版社
 


ルビ(ふりがな)完備で、お子さんでも楽しめます、けど、多感なお子さんの場合、ちょっとトラウマになる可能性もいなめない…

その後、同じ著者で2019年12月に

カメの甲羅はあばら骨 ~人体で表す動物図鑑~ (SBビジュアル新書)


が、別の出版社SBクリエイティブから出てたりします。


電子書籍も便利。Kobo版↓
Kindle版電子書籍 ↓

くらべる骨格 動物図鑑



→『ミニ特集:解剖学で語る本 その1』
→『ミニ特集:解剖学で語る本 その2』
→『ミニ特集:解剖学で語る本 その3』




【2019/09/18】
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
●twitter @endBooks
botではなく手動です。


連絡先:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む





💼 楽天トラベル ✈





 ・ ・ ・