このサイトの中を      ▶年間拝読ベスト本歴代 

科学な本のご紹介:  理系ラブ新書『すごい分子 世界は六角形でできている』

科学に佇む書斎



すごい分子 📖 
カメノコ芳香環を軸に、分子の仕組みとその種類の妙、応用で広がる世界を披露してくれるのだ。

科学の本3本の二重結合、すなわち3組の電子対が環を作ると、とても安定で変形しにくい、正六角形の構造が出来上がるのです。これが「芳香環」です。芳香環を持った化合物は、まとめて「芳香族化合物」と呼ばれます。

科学の本ペットボトルや発泡スチロールなどの身近なプラスチック製品も、薬箱に入っている医薬品も、テレビやスマートフォンの画面に使われる液晶も、みな芳香環なくしては成立しません。

科学の本酸素原子(O)は、負の電荷を帯びているためお互い反発しあい、O-O-O-… というように長くつながることができません。酸素が2つつながるともう不安定になり、3つつながった物質はほとんど知られていません。

科学の本アスピリンがなぜ痛みを鎮めるのかわかったのは、実は発売から70年以上も経ってからです。アスピリンは人体に入ると、シクロオキシゲナーゼと呼ばれる酵素に入り込み、炎症や痛みを媒介するプロスタグランジンという物質の生成を抑えてしまうのです。


科学の本「神様の作り忘れた化合物」を代わって創り出すのが化学者の仕事であり、これらを理解し活用するためには、芳香環の性質を知ることが第一歩になります。

科学の本近年の研究で、焦げの発がん物質によるリスクは極めてわずかであることがわかりました。国立がんセンター(当時)が1978年に発表した「がんを防ぐための12か条」には「焦げた部分は避ける」という項目がありましたが2011年発表の「新12か条」では、この項目は削除されています。

焦げの発癌性についてコーナー

科学の本大便の臭気にはインドールやスカトールが含まれていることがわかっています。意外なことに、インドールは薄めるとよい香りになり、ジャスミンなどの花の香り成分ともなっています。香水などにもインドールを使っているものがあるとのことで、香りの世界は何とも不思議です。

科学の本【プリン体】プリン(purine)という言葉は、尿から得られた尿酸を還元して得られたため、ラテン語で「純粋な」という意味の「purum」と「尿」を表す「uricum」を合わせて作られたものです。




Amazonで評価をチェック

すごい分子 世界は六角形でできている (ブルーバックス)


『すごい分子 世界は六角形でできている』
 佐藤健太郎
 講談社
 


化学関係の職場や研究に携わる人は、この本を親戚縁者に配ったり、リビングに置いておいたりすると、いろいろと暮らしがスムーズになっちゃうかも!



電子書籍も便利。Kobo版↓
Kindle版電子書籍 ↓

すごい分子 世界は六角形でできている (ブルーバックス)




→『ミニ特集:化学反応や物質の性質、元素の科学 その1』
→『ミニ特集:化学反応や物質の性質、元素の科学 その2』
→『ミニ特集:周期表と元素の図鑑』
 



【2019/02/05】
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
●twitter @endBooks
botではなく手動です。


連絡先:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む





💼 楽天トラベル ✈





 ・ ・ ・