このサイトの中を      2018年拝読ベスト本   2017年拝読ベスト本  

科学な本のご紹介:  音のお役立ち本:サウンドパワー わたしたちは、いつのまにか「音」に誘導されている!?

科学に佇む書斎

サウンドパワー わたしたちは、いつのまにか「音」に誘導されている!?



サウンドパワー 
音はスゴイ!
視覚とは違って、意識していなくても四六時中、脳や身体を揺さぶってくれる音波。
ヒトの感情反応に環境音がどんどん作用している実態と、その効果の利用可能性をコンパクトに教えてもらえる。

科学の本スローテンポの音楽にすると、買い物客は目的の商品がある棚まで一直線に向かうのではなく、店内の雰囲気を楽しみながら他の商品が陳列されている棚も見て回り、より多くの商品を購入していました。

科学の本ある研究調査によると、アップテンポのBGMが再生された環境下でのアルコール飲料の注文数は、スローテンポのBGMが再生されたときと比べ、1テーブルあたり平均約3杯も(!)多くなるといいます。

科学の本注目されているのは、ピンクノイズという、低音が強調されたノイズで、穏やかで落ち着くようなサウンドです。
 睡眠時にピンクノイズを再生することで、深い眠りの質が向上するとともに、記憶が改善されることが発見されたのです。

科学の本ブラックノイズというのは、「ブラック=黒=騒音」というイメージをもたれがちですが、その逆、すべての音が含まれない「無音」を意味します。

科学の本オーシャンサウンドはまた少し異なる趣をもっています。引いては寄せる波の、「引く」「寄せる」の間の時間間隔は、安静時の呼吸速度に近く、わたしたちにリラクゼーション効果をもたらします。

科学の本楽器演奏を学んだ子供は、音声処理、言語発達、言語知覚、読解力を担う脳の領域の発達が加速されることが研究によって示されています。

科学の本音楽的トレーニングの有無によって、長期記憶に有意差があることも研究で示されています。楽器を演奏するためには、多種多様な情報を咀嚼しながら身体を動かしていく必要があります。これにより、高い注意力を身に付けることができ、文章の読み飛ばしや注意力散漫が著しく改善されるといった効果があります。





『サウンドパワー わたしたちは、いつのまにか「音」に誘導されている!?』
 ミテイラー千穂
 ディスカヴァー・トゥエンティワン
 


四六時中、音は脳に作用している。
その影響のスゴさは、もしかすると
→●本『あぶない!聞こえの悪さがボケの始まり 「耳」を知る、治す、鍛える』 (音の情報が少なくなると脳が弱る!)
と併せ読むと、さらにリアリティすごく際立ってくるんじゃないかな!

電子書籍も便利。Kobo版↓
Kindle版電子書籍 ↓

サウンドパワー わたしたちは、いつのまにか「音」に誘導されている!?



→『音楽を習うと人生どのくらいお得度合いが向上するか』
→『ミニ特集:五感研究の本いろいろ その1』
→『ミニ特集:五感研究の本いろいろ その2』
→『ミニ特集:五感研究の本いろいろ その3』
→『ミニ特集:音の科学や聴覚を語る本 その1』
→『ミニ特集:音の科学や聴覚を語る本 その2』
 



【2019/08/01】
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
●twitter @endBooks
botではなく手動です。


連絡先:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む





💼 楽天トラベル ✈





 ・ ・ ・