このサイトの中を      2018年拝読ベスト本   2017年拝読ベスト本  

科学な本のご紹介:  職場改善本『異文化理解の問題地図 グローバル化できない職場のマネジメント』

科学に佇む書斎



異文化理解の問題地図 📖 
これは楽しいお役立ち本。
気軽に読めて勉強になるし、異国人相手だけでなく発達障害対策にもじゅうぶん応用できるのだ。

科学の本【「三悪言葉」伝わりにくい言葉を多用する】
 次の3つの言葉づかいは要注意です。
①あいまい言葉
②カタカナ言葉
③専門的すぎる用語

科学の本外国人材にマイナス情報を言ってもらうカンタンな方法があります。
 それは、速やかに報告した部下をとことんほめればいいのです。

科学の本過度に相手を気づかうタイの文化は有名です。タイ人のコミュニケーションはつねに相手の感情を損ねないよう配慮するのが特徴。この気配りのことをタイ語で「グレンチャイ」と言います。

科学の本若手を指導する時のほめ言葉と叱責の比率は、3対1くらいが望ましいとされています。
 外国人材の場合は、ほめ言葉の量をさらに増やし、その比率を5対1まで上げましょう。5回ほめて1回叱るくらいがちょうどいいのです。

科学の本国籍混合の若手社員研修を担当した経験がありますが、十中八九、目立つのは外国人材です。
 日本人がなかなか議論の口火を切らないのに対し、外国人材は臆することなく自分の意見を披瀝しようとします。





『異文化理解の問題地図 グローバル化できない職場のマネジメント』
 千葉祐大
 技術評論社
 


多少記述が大雑把だけれど、「文化の差」について飲み込みが悪い日本人社員も多々いらっしゃるであろう現場においては、このくらいの割り切った書きようが実用的なのだ。

日本は「地元住民の思考や気持ちを忖度しない輩は論外」な文化風土が根強いのに対し、忖度を合理的なものだとはみなさない異文化圏では日本人の言動が意味不明なものとなりやすい。
その点からすれば、関係各位の思考や気持ちを忖度しきらずに言動する発達障害民も、かなり異文化民たちと似た状態にあるわけで、本書に記される「異文化間コミュニケーション」のコツは、職場でたいへん応用が効くものとなる。

というか、そもそも忖度(そんたく)なる非合理的な作法を尊ぶ前時代的な慣習はもう捨て去ったほうがいい。ほんとうざい。経済沈むわ。


電子書籍も便利。Kobo版↓
Kindle版電子書籍 ↓

異文化理解の問題地図 ~「で,どこから変える?」グローバル化できない職場のマネジメント






おまけ


→『ミニ特集:異国の社会を読む本 その2』
→『ミニ特集:異国の社会を読む本 その3』
→『ミニ特集:社会についてのいろんな本 その3』
→『ミニ特集:社会についてのいろんな本 その4』
→『ミニ特集:日本の社会変化を語る本 その4』
→『ミニ特集:日本の社会変化を語る本 その5』
 



【2019/04/10】
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
●twitter @endBooks
botではなく手動です。


連絡先:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む





💼 楽天トラベル ✈





 ・ ・ ・