このサイトの中を      2018年拝読ベスト本   2017年拝読ベスト本  

科学な本のご紹介:  話題のスゴ本『ソッカの美術解剖学ノート』

科学に佇む書斎



ソッカの美術解剖学ノート450 📖 
年間拝読ベスト入り!
筋骨の把握が格段にうまくなると話題沸騰のスゴ本。
紙数をふんだんに使ったわかりやすさ、日本マンガの影響濃厚なとっつきやすさ、超絶技巧で炸裂するアジア系肉体美!

科学の本眼窩の中に入っている眼球は球形ですが、眼窩はなぜ四角形なのでしょうか?その理由は眼球を動かす6つの筋肉の場所を確保し、それによって眼球をよく動かせるようにするためです。

科学の本「靭帯」も「腱」と混同されることが多いです。腱と靭帯は両方とも繊維組織でできていますが、はっきりと区別されます。腱は骨と筋をつなぐ器官である一方、靭帯は骨と骨をつなぐ器官だからです。

科学の本筋肉は骨と骨の間に位置するため、ちょっと惜しいことに小さいころアニメでよく見た「両端に持つところのついた肉」は存在しません。

科学の本捕食者である肉食動物は目と目の間が狭く、非捕食者である草食動物は目と目の間が広いということですが、おもしろいのは、このような特徴が人の顔の印象にもそのまま作用するということです。

科学の本乳児のときは、仙骨は5個、尾椎は3〜5個だけど、成人になるとそれぞれ1つに融合されるよ。

科学の本【第7頚椎】首を起こして立てておく筋肉があるため、他の頚椎に比べて飛び出ています。首の後ろを触ると飛び出ているのがわかります。人体を描くときにも重要な要素になる部分です。

科学の本男性の場合、骨盤の上下の筋肉が発達し「腸骨稜」が凹んで見え、女性の場合は上前腸骨棘が突出して見えます。

科学の本四肢動物に鎖骨がないのは、人間に比べて進化してないからではなく、前脚を純然たる「移動」という手段にだけ利用するためです。素早い四足歩行のためには、脚が横に開くより前後にだけ動くほうがずっと有利だからです。





『ソッカの美術解剖学ノート』
 ソク・ジョンヒョン、チャン・ジニ
 


そこらの美術解剖学指南書が10冊かかってもかなわないほどの「教え上手」なので、価格を見ても驚かないように。
実に妥当な価格だと思わしめるほどのコストパフォーマンスなのだ。
なんだかんだ複雑で悩ましいと定評のある人体筋骨のレイヤー構造(重なりと配置)が、ありがたくも見事に習得できてしまうスグレモノのお宝本。

絵を嗜む学生や社会人へのプレゼントとしても最適だよ。
ソフトカバーだけど、大判で超分厚い重量鈍器本です。


→『ミニ特集:美術の本』
→『ミニ特集:男の裸 アクション編』
→『ミニ特集:解剖学で語る本 その1』
→『ミニ特集:解剖学で語る本 その2』
 



【2018/12/03】
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
●twitter @endBooks
botではなく手動です。


連絡先:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む





💼 楽天トラベル ✈





 ・ ・ ・