このサイトの中を      2018年拝読ベスト本   2017年拝読ベスト本  

科学な本のご紹介:  はじめて地理学 身近なところから地球の「なぜ」を解き明かす

科学に佇む書斎

はじめて地理学


はじめて地理学 
文化、気象、地形、植生、暮らし。
初心者に優しい地理のお話がたっぷりと楽しめます。

科学の本地理学とは、ずばり「空間の科学」です。地球表面に広がるありとあらゆる事象を対象にし、その分布や地域の多様性を見つめ、分析するのが地理学です。

科学の本現代日本で働く人々は、住む場所と働く場所とが離れているのが一般的です。これは職住分離という生活ス夕イルで、日常の中に必ず通勤という行為が組み込まれます。

科学の本農林水産省の統計によると、みそや豆腐の原料となる大豆の自給率は7%です(平成26年度、重量ベース)。多くをアメリカやブラジルから輸入しています。

科学の本沖縄の石垣島に行くと、美しいサンゴ礁の浅瀬に、巨人が投げ捨てたかのように大きな石が数多く点在している場所があります。不思議な光景ですが、これは1771年に起こった八重山地震による津波の痕跡で、津波石と呼ばれるものです。


科学の本諏訪湖は、湖の両側に平行に並ぶ横ずれ断層があり、挟まれた部分が外へ、外へと移動するように活動しているので、その部分が窪み、水が溜まったという変わった構造をしています。

科学の本断層湖は、長い期間存在し続けるという特徴を持っています。それは、断層活動のたびに深くなるので、周りから土砂が流れ込んで埋まってしまうことがないからです。それゆえに、古代湖と呼ばれることもあります。

科学の本瀬戸内地方を旅すると、讃岐富士(香川県の飯野山)のようにきれいな円錐形の山や島をよく見かけます。これが日本版ビュートです。頂上の部分に、サヌカイトと呼ばれる硬い岩盤があり、その下の侵食が妨げられてできました。

科学の本8月の富士山頂の気温を見てみましょう。最低気温(平年値、以下同)は3.6℃、最高気温は9.3℃です。これは、東京における12月〜2月頃に相当する気温です。

科学の本日本列島に標高3000mを超える高山があるのは、環太平洋造山帯に属しているからです。対してお隣の韓国はこの造山帯に属していないため比較的なだらかで、大陸部の最高峰は智異山の1915mです。すぐ近くでもこれだけ違うのです。





『はじめて地理学 身近なところから地球の「なぜ」を解き明かす』
 富田啓介
 ベレ出版
 


高校で地理やらなかった人にはとくにオススメ。


電子書籍も便利。Kobo版↓
Kindle版電子書籍 ↓

はじめて地理学



→『ミニ特集:地理と地図と地理学と その1』
→『ミニ特集:地理と地図と地理学と その2』
 



【2017/11/29】
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
●twitter @endBooks
botではなく手動です。


連絡先:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む





💼 楽天トラベル ✈





 ・ ・ ・