このサイトの中を      2018年拝読ベスト本   2017年拝読ベスト本  

科学な本のご紹介:  秘話開陳『アイヌ文化で読み解く「ゴールデンカムイ」』

科学に佇む書斎



アイヌ文化で読み解く「ゴールデンカムイ」500 📖 
年間拝読ベスト入り!
連載開始前(!)から『ゴールデンカムイ』に関与してきたガチなアイヌ語監修の教授さんが、こんなにたくさん愛すべきエピソードを記してくれた!

科学の本「細かく刻まれたもの」というのがチタタプの意味です。ちなみに、漫画に描かれているように「チタタプ、チタタプ」と言いながら刻むというようなことはありません。あれは野田先生の創作です。

科学の本人間は人間の姿をしたカムイを見る機会はないのでしょうか?あります。それが夢なのです。夢の中ではカムイたちは人間の格好で出てきます。

科学の本石川直章・小樽市総合博物館館長 ”当時の日銀小樽支店は樺太(サハリン)を含めた北海道全域の砂金の買い上げを行っていたので、北海道のどこで採取されたものであっても、砂金は最終的に日銀小樽支店まで持ち込まれ、買い上げられていたということです。”

科学の本ヒンナは「おいしい」ではなく、感謝の言葉。何かを受け取って言う場合には、両手でそれを軽く数回上下させながら、頭を軽く下げつつ口にします。

科学の本地名はそこに住んでいた人たちの存在の証(あかし)であり、地名をなくすことはその人たちの歴史を消すことです。

科学の本クマの内臓や脳みそは生で食べますが、肉は絶対に生食しません。クマ肉には旋毛虫という寄生虫がいて、それを食べると旋毛虫症というやっかいな病気にかかります。





『アイヌ文化で読み解く「ゴールデンカムイ」』
 中川裕
 集英社
 


もしかしたら、これはたいへん損をしているかもしれない書名。
だって、この書名って、昔からよく粗製乱造されてる「サザエさんちの秘密」「クレヨンしんちゃんの秘密」「エヴァンゲリヲン解題」などの類の、誰が書いたかわからないような、安物買いの銭失い本みたいなタイトルになってない?

ところがどっこい、本書は、無関係な外部のブンヤがテキトーに書きあげた本じゃなくて、連載開始前(!)から『ゴールデンカムイ』に「アイヌ語監修者」として関与してきた、れっきとした『ゴールデンカムイ』の中の人によるアイヌ文化と『ゴールデンカムイ』の濃厚激愛裏話込み解説本なんだよ。
『アイヌ文化で読み解く「ゴールデンカムイ」』(←なんかよそよそしい)じゃなくて、『「ゴールデンカムイ」で語るアイヌ文化 今だから伝える監修者の思い』なんて題だったら的キュンだったかも。

本書では『ゴールデンカムイ』の各シーンを図示紹介しながら、その設定にはどのような配慮や裏付けがあったのかが解説されるだけでなく、『ゴールデンカムイ』作者の野田サトル氏書き下ろしマンガや、アイヌ研究のドン瀬川さん、小樽博物館長さんからの寄稿まで盛り込まれていて、作品『ゴールデンカムイ』とアイヌ文化に心動かされた人なら、大満足高率のお宝本!

※ 初版あたりはこんなかんじの地味な装丁だったんですが
  ↓
アイヌ文化で読み解く「ゴールデンカムイ」 

電子書籍も便利。Kobo版↓
Kindle版電子書籍 ↓

アイヌ文化で読み解く「ゴールデンカムイ」 (集英社新書)



→『ミニ特集:アイヌの過去を繙く本 その1』
→『ミニ特集:アイヌの過去を繙く本 その2』
→『ミニ特集:アイヌの過去を繙く本 その3』
 



【2019/04/12】
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
●twitter @endBooks
botではなく手動です。


連絡先:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む





💼 楽天トラベル ✈





 ・ ・ ・