このサイトの中を      2018年拝読ベスト本   2017年拝読ベスト本  

科学な本のご紹介:  2019年前半拝読ベスト:文化・社会・世界観

科学に佇む書斎

2019前半社会 
endBooksの人が2019年前半に拝読した中から「特にこれ!」を選んでみました。

赤本EmojiOne黒 

読んだのが2019年1〜6月だったということでして、各書籍の出版年はバラバラです。
この期間は「新刊じゃないけど評判が高いという旧刊書」を漁っていたので熟してるかも。

■ あいうえお順

 文化・社会・世界観 


アメリカ映画とキリスト教 -120年の関係史


→●本『アメリカ映画とキリスト教』
 ┗ 戦後に育った日本の世代は、それこそ浴びるほどアメリカの映画や番組を見て育ってきた。それら作品に通底する「キリスト教規範」はその後、オウム真理教や宇宙戦艦ヤマトなどの「救済感」として当時の世代に強く刷り込まれたままになっている。

上馬キリスト教会の世界一ゆるい聖書入門


→●本『上馬キリスト教会の世界一ゆるい聖書入門』
 ┗ Twitter界では天上を席巻する勢いのたいへん愛で度高く間口広がりまくりなハイパーゆる芸教戒本。
 高コンテクスト文化である日本のキリスト教徒は西洋以上に矛盾に鷹揚だぁ。
 

献灯使 (講談社文庫)


→●本『献灯使』
 ┗ 科学じゃなくて世界観としてのフィクション。
 いまごろ拝読したんだけれど、サイコパスや中国のネット鎖国など、ますます影が濃くなっていて良い発酵具合の1984年。

10年後の仕事図鑑


→●本『10年後の仕事図鑑 新たに始まる世界で、君はどう生きるか』
 ┗ 「10年後」という直近の未来をまっこう掲げて語ってしまっているので、これはもうすぐに当否の結果が出てしまうし(10年なんてあっという間さ)、今の時点でも思考実験や考察の叩き台としてとても良い編み上がり。
 ボコボコにするサンドバッグとして広く重宝したい一品。

出版の崩壊とアマゾン


→●本『出版の崩壊とアマゾン 出版再販制度〈四〇年〉の攻防』
 ┗ まさに攻防、容赦ないハードボイルド、仁義なき戦い!
 傍から見てても太刀打ちどころではない、かわいそうなほどの愚策にしかならなかったのは必然か否なのか。

プーチンの世界


→●本『プーチンの世界 「皇帝」になった工作員』
 ┗ 理解できるプーチン!
 類書と違ってめちゃロジカルで読みやすい、それでいて絶対安定ガチ硬派本という佐藤優もオススメのすごいプーチン本。

邪馬台国は「朱の王国」だった (文春新書)


→●本『邪馬台国は「朱の王国」だった』
 ┗ 経済畑の新聞記者経験者による、経済で読み解く古代日本推理本。
 情報整理のプロの手にかかるとさすがにわかりやすいんだ。巻末に挙げられている各種参考資料もお役立ちだよ。

ラーメンの歴史学――ホットな国民食からクールな世界食へ


→●本『ラーメンの歴史学 ホットな国民食からクールな世界食へ』
 ┗ 日本古代の食生活から、なぜかあっという間に「日本の代表的料理」として世界に普及しちゃったラーメンまで、アメリカの歴史学者さんが熱く美味しく日本の中身をしたたらせるぞ!


上記は2019年の「文化・社会・世界観」編。
ほかの分野のご紹介はこちらに ↓
→『年間拝読ベスト入りリンク集』
 




このページ 2019年前半拝読ベスト:文化・社会・世界観 は以上です。
【2019/06/28】
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
●twitter @endBooks
botではなく手動です。


連絡先:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む





💼 楽天トラベル ✈





 ・ ・ ・