このサイトの中を      2018年拝読ベスト本   2017年拝読ベスト本  

科学な本のご紹介:  ぼくは恐竜探険家!

科学に佇む書斎


ぼくは恐竜探険家 
大人気恐竜先生の生い立ちから、さらなる恐竜発見の可能性まで!
アウトドア派の先生なので、野外でのサバイバル術に熱が入っているのがご愛嬌。

科学の本北米でテントを張る際には、食料を置く場所と調理をするところ、そして寝床となるテントを、それぞれ100m間隔で三角形のかたちに設置するのがルールとされている。食料を置く場所を風下にして距離をとっておけば、熊がそこへ近寄ってきても、そのあいだに逃げられるからだ。

科学の本熊と正面から対峙した際には、けっして背中を向けてはいけない。かといって、目を合わせてもいけない。目線を微妙にずらしながら顔を向け、背中を見せずにすこしずつ後ずさりして距離をとる。それが鉄則だ。

科学の本グリズリーの棲息していない、モンゴルなどの発掘調査にも危険はつきものだ。熊はいなくても、毒蛇やサソリ、ダニなどが多いからだ。場所によっては、スイカの種くらいの大きさのダニがいっせいに集まってくることがある。そうなると無傷ではすまない。

科学の本モンゴルでは、ハエも厄介な存在だ。産卵の時期にあたると、人間の目に向かって卵を飛ばしてくることがある。ぼく自身は経験がないが、目のなかからウジがわくのは、おぞましい地獄絵図だ。
 ぼくらが発掘の際にサングラスをかけているのは、陽射しをさえぎることのほかに、こうしたハエ対策の狙いがあるのだ。



科学の本恐竜の時代はまだ終わっていない。今日までの研究により、鳥類が恐竜の子孫であると判明して久しい。一部の恐竜は空に生活圏をうつし、鳥類に進化をとげることで大量絶滅を乗りきったわけだ。

科学の本「恐竜学者になりたいのですが、なにを勉強しておけばいいですか?」
 恐竜や古生物の研究は総合科学で、ありとあらゆる科目の要素が関係してくる。理科でも算数でも社会でも、なんでも役に立つから学んでおこう。





『ぼくは恐竜探険家!』
 小林快次
 講談社
 


ふりがな完備の児童書仕様。
でもそんなこと気にせずダイナソー小林さんは普通に本気の難しい言葉使ってたりして勉強になるぞ。

本書よりも厚くドラマチックに日本でのワクドキ大発見「ムカワ竜」発掘ドキュメントを描いた
→●本『ザ・パーフェクト 日本初の恐竜全身骨格発掘記』
と読み合わせるのがオススメ!

 ┗ このことについては
→●本『ザ・パーフェクト 日本初の恐竜全身骨格発掘記』
でも読めるよ!

電子書籍も便利。Kobo版↓
Kindle版電子書籍 ↓

ぼくは恐竜探険家!



→『ミニ特集:恐竜づくしの本 その1』
→『ミニ特集:恐竜づくしの本 その2』
→『ミニ特集:化石はロマンだぞ本 その2』
→『ミニ特集:化石はロマンだぞ本 その3』
→『ミニ特集:進化研究の本 楽しい海外本 その1』
→『ミニ特集:進化研究の本 楽しい海外本 その2』
→『ミニ特集:カラー図解 進化の教科書』
 



このページ ぼくは恐竜探険家! は以上です。
【2018/08/14】
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
●twitter @endBooks
botではなく手動です。


連絡先:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む





💼 楽天トラベル ✈





 ・ ・ ・