このサイトの中を      2018年拝読ベスト本   2017年拝読ベスト本  

科学な本のご紹介:  トコトンやさしい道路の本

科学に佇む書斎


トコトンやさしい道路の本 

科学の本明治時代になると近代的な道路整備が始まり道路行政に関する諸制度が次第に整備されるようになりましたが、新政府の役人の中には、鉄道整備を先にすベきだと強く主張する者がいたため、道路整備が後回しになってしまいました。

科学の本【戦後のワトキンスレポート】日本の道路は信じがたいほどに悪く、日本経済に重いコスト負担を課している。工業国にしてこれ程完全にその道路網を無視してきた国は日本のほかにない。
 道路網をなおざりにしてきたことは日本経済に重いコスト負担を課している。

科学の本60年代の国土開発幹線自動車道建設法:北海道については、道路延長は人口と面積の積の平方根に比例するという国土係数理論を用い内地と北海道の道路延長比を1:0.15とし、内地で設定された道路延長に見合う北海道の道路延長を算定しています。

科学の本60年代の国土開発幹線自動車道建設法:北海道については、道路延長は人口と面積の積の平方根に比例するという国土係数理論を用い内地と北海道の道路延長比を1:0.15とし、内地で設定された道路延長に見合う北海道の道路延長を算定しています。

科学の本歩道等の幅員は、歩行者が多い歩道では、車いす2台と歩行者2人がすれ違いできる3.5m、その他の歩道では車いす2台がすれ違いできる2mを確保することとしています。

科学の本歩道等の高さは、自転車に人が乗ったときの頭上までが最も高く、その寸法は2.25m、これに余裕高を加えた2.5mが設計上の標準的な値とされています。設置される街灯などはこれよりも高い空間に設ける必要があります。

科学の本19世紀イギリスで発明されたマカダム式道路は、施工期間が短く、技術的にも容易であったため広く普及して、近代マカダム式道路の原型となり、後に我が国においても明治時代に標準の工法として採用されます。






『トコトンやさしい道路の本』
 峯岸邦夫 編著
 B&Tブックス 今日からモノ知りシリーズ
 日刊工業新聞社 


執筆者さん3人とも交通システム(都市計画とか渋滞のしくみとか 理念側)の先生。
「舗装工事の本」ではないわけで、舗装現場のノウハウや道路設計の勘所とかについてはほとんど触れてない。



→『ミニ特集:建築・建設 その1』
→『ミニ特集:建築・建設 その2』
→『ミニ特集:日本の古代道路はスゴかった』
 



このページ トコトンやさしい道路の本 は以上です。
【2018/11/10】
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
●twitter @endBooks
botではなく手動です。


連絡先:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む





💼 楽天トラベル ✈





 ・ ・ ・