このサイトの中を      ▶年間拝読ベスト本歴代 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:日本語まわりの本 その2

科学に佇む書斎

ヴァーチャル日本語役割語の謎 
『日本語の文法を考える』
『ヴァーチャル日本語役割語の謎』
『近代日本語の思想 翻訳文体成立事情』
『形容詞を使わない大人の文章表現力』


ヴァーチャル日本語 役割語の謎 (もっと知りたい!日本語)


『ヴァーチャル日本語役割語の謎 もっと知りたい!日本語』
 金水敏 岩波書店

●アニメの博士に特有な語尾。中国人のキャラが喋る変な日本語。
 いつだれがどんな需要でそんな「形式」を共有していったのか。
 フィクションを創作する上で、抜き難く必要とされる「言葉遣いのステレオタイプ」を考える。

 著者さんは
→●本『コレモ日本語アルカ? 異人のことばが生まれるとき』
も著された人。
別の著者の手による
→●本『翻訳がつくる日本語 ヒロインは「女ことば」を話し続ける』
も合わせ読むとおもしろい。

科学の本「博士」が〈博士語〉を用いるのは、ほとんど漫画や子供向けのSFドラマなどの「幼稚」な作品の中だけであり、大人が接するような小説や、リアルなドラマ等、いわば「高級」なジャンルの作品にはめったに現れない。




近代日本語の思想―翻訳文体成立事情


『近代日本語の思想 翻訳文体成立事情』
 柳父章 法政大学出版

●論文とかでよく出てくる「〜において」という言い回しも、英語の文章を翻訳する上で便利だから使われてるんだよね。

科学の本大日本帝国憲法のこの異常な日本語文体は、翻訳の結果として出現したのである。この憲法には、実はそのモデルとなる西洋語の文章があった。そして、その翻訳文があった。

科学の本「〜は」で始まって「……た」や、「……である」で終わり、そのあとに句点「。」を打つ。今から百年ほど以前には、日本語には、そんな形はなかったのである。そういう形は、ほとんどすべて、西洋語の翻訳の結果として、人為的につくられていったのである。


好評につき、新装版が出ています。 ↓

近代日本語の思想〈新装版〉: 翻訳文体成立事情 (HUPセレクション)





形容詞を使わない 大人の文章表現力


『形容詞を使わない大人の文章表現力』
 石黒圭 日本実業出版社

●日々作る文章の大半が「推敲不用」「気分気まま」「無責任」という条件下で暮らしているあなた、いざというときに役立つ人材になれますか。
 今の世の中は「伝える」競争が熾烈、伝えるスキル水準がどんどん上がっていっている。
 「自分の気がすむ」ことを優先して「伝える」ことを二の次にしていると、そのうち発信競争から取りこぼされて誰にも届かな…

科学の本便利であるがゆえに、「かわいい」に極度に依存してしまい、語彙が貧困になる原因になります。
 したがって、私たちが表現力の向上を考える場合、こうした便利な表現をNGワードとして避けるようにし、「かわいい」に代わる言葉を探すという地道な努力が必要です。

科学の本「すばらしい」は、ほめ言葉として悪い言葉ではないと思うのですが、無条件に賛美しているようなところがあり、かえってわざとらしくウソっぽく聞こえることがあるので、使用のさいに注意が必要な形容詞です。


電子書籍もあります Kobo版↓
Kindle版電子書籍 ↓

形容詞を使わない 大人の文章表現力




日本語の文法を考える (岩波新書 黄版 53)



『日本語の文法を考える』
 大野晋 岩波書店

●1970年代に記されて、今も通じる謎がふんだんなロングセラー。
 興味深すぎる謎たちの研究「その後」をまとめた本はないんだろうか。

科学の本『類聚名義抄』の中で「善」にも「悪」にも名詞としてはついに何の訓もない。ということは、日本人がこの「善」とか「悪」とかいう字を扱うときに、それにあたる抽象名詞のヤマトコトバがなかったことを意味する。

科学の本コソアドの体系は感動詞にも生きている。
 「こら」とは自分の身近な領域が犯されたときに相手の注意を喚起するのが根本の意味であり、方言によっては、自分の妻を呼ぶのに使う。
 「そら」とは相手の知るところを促す。
 「あら」とは身の埒外にあるとして、忘れたもの、意外なことを感じた場合に使う。
 「どら」とは未知のものを覗きこんだりする場合に発する声である。




→『ミニ特集:日本語まわりの本 その2』
→『ミニ特集:方言の研究の本』
→『ミニ特集:言語研究をめぐる本 その1』
→『ミニ特集:言語研究をめぐる本 その2』
→『ミニ特集:言語の変化』
 




このページ ミニ特集:日本語まわりの本 その2 は以上です。
【2019/05/06】
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
●twitter @endBooks
botではなく手動です。


連絡先:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む





💼 楽天トラベル ✈





 ・ ・ ・