このサイトの中を      2018年拝読ベスト本   2017年拝読ベスト本  

科学な本のご紹介:  海の儚いお宝本『タツノオトシゴ図鑑』

科学に佇む書斎



タツノオトシゴ図鑑 📖 
キュートすぎる矮小種からモダンなデザインの大型種まで、生きた状態で発見されたことがないという希少種(写真さえない!)まで含めて、愛蔵保存版仕様のタツノオトシゴ本!

科学の本 彼らは尾部でモノにつかまることができ、ミニチュアのブドウの房のような変わった鰓と、カメレオンのように左右独立に動く眼をもち、雄にはなんと有袋類(コアラやカンガルー)のような子供を育てるための袋(育児嚢)まであるのです。

科学の本タツノオトシゴにおいては、たいてい、雄が卵を受け取る準備ができていることを示すことで求愛行動が始まります。

科学の本タツノオトシゴにとって最も危険な捕食者は、実は人間です。世界中、特にアジアで医薬品や強壮剤として珍重されているためです。彼らは漢方薬の原材料としてかなり消費されており、またインドネシアの民間薬ジャムウや日本の漢方としても用いられています。


科学の本水族館の水槽で飼われている魚のほとんどは野外で捕獲されたものであり、その70〜90%は1年以内に死んでしまいます。特に野生だったタツノオトシゴは、飼育が難しい部類です。

科学の本つかまるモノの好みがより限定的な種もいて、特にピグミーシーホースの1種であるH.bargibantiは、アカザヤギ属の八放サンゴ上でしか見つかりません。彼らは発見がほとんど不可能なほど、サンゴに擬態しています。

これがうわさのサンゴ擬態種バーギバントシーホース。ここまで似せてないと食われちゃうんだ… ↓


人間界に残る記録は死体が3例だけという、生きた写真のないBULLNECK SEAHORSE ↓ 


これまた生体の写真がないというPARADOXICAL SEAHORSE のCTスキャン ↓

Hippocampus paradoxus from South Australian Museum on Vimeo.




『 タツノオトシゴ図鑑 』
 サラ・ローリー
 丸善出版
 


タツノオトシゴの父さんはお腹の子育て袋で育児をすることで有名だけど、この特製の子育て袋、中で赤ちゃんたちに栄養も補給する仕組みも備わっててマジで胎盤と言うか子宮というか父さんスゴイ。父さんここまで進化できるんだ。

巻末にはタツノオトシゴの近縁種(ヨウジウオなど)もいろいろ紹介されているんだけど、意外とビジュアルは近縁種のほうがインパクトあったりしてる。

たとえばこんな:
ヨウジウオ科のオイランヨウジ
Banded Pipefish - Doryrhamphus pessuliferus Bernd [CC BY 2.0], via Wikimedia Commons

ヨウジウオ科のタツウミヤッコ
Ornate Ghost Pipefish 1 Steve Childs [CC BY 2.0], via Wikimedia Commons



→『ミニ特集:魚を科学する本 その3』
→『ミニ特集:魚を科学する本 その4』
→『ミニ特集:海の生態系』
→『ミニ特集:水族館で科学できる本』
→『ミニ特集:水族の研究で頑張る本』
 



このページ 海の儚いお宝本『タツノオトシゴ図鑑』 は以上です。
【2018/04/28】
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
●twitter @endBooks
botではなく手動です。


連絡先:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む





💼 楽天トラベル ✈





 ・ ・ ・