このサイトの中を      2018年拝読ベスト本   2017年拝読ベスト本  

科学な本のご紹介:  話題の戦場救命本『イラストでまなぶ!戦闘外傷救護』

科学に佇む書斎


戦闘外傷救護 📖 
めっちゃインパクトありすぎの年間拝読ベスト入り!
首をざっくり切られたときに対応する『サガミハラ式止血法』は、あの相模原障害者施設殺傷事件を教訓に編み出された!

科学の本【手のほどこせない「お前はもう死んでいる」になるまでの時間を稼ぐ】
 右胸部貫通銃創→ 15分以内に死亡の恐れ→ チェストシールにより開放創を閉塞するも緊張性気胸に!→ 5分以内に処置を!→ 胸腔減圧!→ 40分稼げた!

チェストシール:胸に開いた穴の手当に用いる専用の処置用シール

科学の本床や衣類に広がった血は1平方フィート(約30cm四方)あたり、おおよそ100mlの出血。

科学の本アメリカ軍は南北戦争(1861〜1865年)以来、兵士のカルテを永久保存して戦闘外傷や戦地での疾病について研究を重ねている。実際、1970年代に救急医療を大きく発展させる一因となった輸液療法は第1次大戦時の研究がヒントとなっている。

科学の本【近年、増えているのが“骨盤付近の銃創”】胴体はアーマーで防御され、頭部は小さく狙いにくい。腹部は弾が貫通しやすくて…。そこで比較的大きな部位で被弾すればダメージが大きい骨盤が狙われる。

科学の本ヘルメットは爆風を受けた際に、縁から侵入した爆風が頭頂部付近で圧縮されることで圧力が高まり、頭蓋を潰してしまうおそれがある。このため、隙間が多かったハンモック式から隙間の少ないパッド式へと内装が変化している。

科学の本大腿骨が股関節付近まで破壊されている場合、止血帯は役に立たない。そこで救護者の肘で負傷者の大腿動脈を恥骨上枝に向けて加圧する。この方法は止血しながら射撃を行うこともできる。




イラストでまなぶ! 戦闘外傷救護 -COMBAT FIRST AID-


好評につき、増補改訂版が出ています。

イラストでまなぶ! 戦闘外傷救護 -COMBAT FIRST AID-増補改訂版


『イラストでまなぶ!戦闘外傷救護』
 照井資規
 ホビージャパン
 


胸に被弾したとき、腕がちぎれたとき、地雷で脚が吹き飛ばされたとき、頸動脈をザックリやられたとき、とっさにどうすればいいのか。アメリカ軍はどのような対策をとっているのか。
 もう読んでいて「うわああいやあああ」心の中が千千に乱れながら読むことになる。「足の付根まで吹き飛んだ身体の止血っておいマヂかよ耐えられるかよ」でも対応しなければ死ぬ確実に死ぬヤベェ。
 地震で建物が崩壊したときに出るであろう重傷者のことを考えると…覚悟しておいて損はない。

冒頭には「本書に掲載された情報の利用や、救命行為を行ったことにより発生した損害について、筆者および出版社は一切の責任を負わない。」の断り書きもある。
しかしこれは類書が少ない中、貴重な記述満載だ。

本書にグロい画像はありません。
イラストだけでなく、実写の訓練解説写真も豊富でわかりやすい。(モデルもイラストも全部おにゃのこだけど)
こんなおにゃのこたちが救護実演で登場するという ↓

2016年に死傷者45名を出した相模原障害者施設殺傷事件を教訓に編み出されたという、首をざっくり切られたときに対応する『サガミハラ式止血法』もそうとうすごいインパクトなんだけど、この止血法は、どのポジションの人が提唱してどこで共有されているのか、残念ながら検索ではほとんど情報が出てこない。…防大と自衛隊あたりなのかな。

本稿は初版を参照しています。
一年後には増補改訂版が出ています。



電子書籍もあります 増補改訂Kobo版↓
Kindle版電子書籍 増補改訂版↓

イラストでまなぶ!戦闘外傷救護-COMBAT FIRST AID-増補改訂版



→『ミニ特集:医学の本 その1』
→『ミニ特集:医学の本 その2』
→『ミニ特集:戦争を調べる その1』
→『ミニ特集:戦争を調べる その2』
→『ミニ特集:戦争を調べる その3』
 



【2018/03/13】
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
●twitter @endBooks
botではなく手動です。


連絡先:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む





💼 楽天トラベル ✈





 ・ ・ ・