このサイトの中を      2018年拝読ベスト本   2017年拝読ベスト本  

科学な本のご紹介:  2018年拝読ベスト:歴史・考古学・日本文化

科学に佇む書斎

endBooksの人が2018年に拝読した中から「特にこれ!」を選んでみました。

2018e.jpg

赤本EmojiOne黒 読んだのが2018年、ということでして、各書籍の出版年はバラバラです。

■ 順不同


 歴史・考古学・日本文化 編 


■歴史・考古学・日本文化


→●本『音楽の進化史』
 ┗ これ読むと音楽の聞こえ方がだいぶ違ってくるよ!
初期の西洋音楽から現代のポピュラー音楽に至るまで、おりおり現れる音楽の天才の手による化学変化や、時代の画期をなした曲のツボがロジカルに把握できて目ウロコのスゴ本。


→●本『移民の政治経済学』
 ┗ がっつり調べてデータを提示して、何が言えて、さらにどこを検討するべきか、ゴシゴシ見るべき要点をこすり出してくれる「おう、これ見て正面からかかってきなさい、私も真剣なんだ!」本。


→●本『トラクターの世界史』
 ┗ トラクターなるマシンは自然の改造を促進するのみならず、トラクターという強烈なイコンが人々にとって大事な文化的規範をも耕してきた。
 熱いぜトラクター!!


→●本『失われた宗教を生きる人々』
 ┗ 元イギリス外交官および元国連外交官経験者が、数々の現地訪問エピソードと、当事者との出会いをしっとりじっくり記してくれた。『闇の左手』とセットで味わってみてほしい。


→●本『ピラミッド・タウンを発掘する』
 ┗ ナショジオも注目する気鋭のエジプト考古学のお兄さんが『世界ふしぎ発見』からアラブの春までワクワク語り!当時の人々が普通に残してしまった「生活遺物」の宝の山が面白い!


→●本『発見!不思議の国のアリス』
 ┗ 『不思議の国のアリス』の物語は、元を辿れば、今で言うならば『進撃の巨人』であったのだ!


→●本『おもしろ謎解き『縄文』のヒミツ』
 ┗ ルビ完備の児童書なんだけど、大人が読んでもじゅうぶんに面白い。本気の最前線ルポで、ちゃんと女性の研究者さんも取材している上、遺跡の分析で稼ぎが成り立つ 「株式会社パレオ・ラボ」 って会社の存在にもすんごくワクワクさせられる。


→●本『日本人の朝鮮観はいかにして形成されたか』
 ┗ 根性を据えて学術的検証を読み解ける教養レベルの人におすすめ。共有して安全な情報を共有させる作法、歴史学徒たる者の矜持が、胸に刺さるように記されている。


→●本『撰銭とビタ一文の戦国史』
 ┗ 貨幣の数量が市場経済で必要な量には足りない時、戦国時代の人々はどう行動したのか。お金をめぐる人々(=われわれのご先祖様)の動向が面白い!


→●本『南米「棄民」政策の実像』
 ┗ 日本は政治・統治的にめんどくさい被差別民や反社会勢力を、まとめて地球の裏側に捨てていた!? 明治時代〜戦後まで、こじつけに近い解釈をふりかざして政策を進める風習の、既視感の強さは気のせいだろうか?


→●本『戦国武器甲冑事典』
 ┗ 児童もターゲットにして「わかりやすさ」本位で記されている親切本。マンガ・劇画系の図解だから、直感的に形状を把握しやすいのだ。



上記は2018年の「歴史・考古学・日本文化」編。
ほかの分野のご紹介はこちらに ↓
→『年間拝読ベスト入りリンク集』
  



このページ 2018年拝読ベスト:歴史・考古学・日本文化 は以上です。
【2019/01/15】
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
●twitter @endBooks
botではなく手動です。


連絡先:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む





💼 楽天トラベル ✈





 ・ ・ ・