このサイトの中を      ▶年間拝読ベスト本歴代 

科学な本のご紹介:  2018年拝読ベスト:医療、人体、お食事

科学に佇む書斎

endBooksの人が2018年に拝読した中から「特にこれ!」を選んでみました。


赤本EmojiOne黒 読んだのが2018年、ということでして、各書籍の出版年はバラバラです。

■ 順不同

 医療、人体、お食事 編 



→●本『病の皇帝「がん」に挑む 人類4000年の苦闘』
 ┗ 上下巻たっぷりに記された、とても読みごたえのある医学史。人界の頂上に近い人々がこの重い病を克服しようとどれだけ試行錯誤を重ねてきたのか。著者はいままさに、この病の皇帝「癌」の治療に挑みつづけている医者であるからこそ、患者に伝えずにはいられない大きな物語がある。


→●本『がん治療革命の衝撃 プレシジョン・メディシンとは何か』
 ┗ プレシジョン・メディシンとは何か。免疫チェックポイント阻害剤と分子標的薬はどう違うのか。
2017年時点でどこまで開発や承認が進んでいるのかが描かれた評判の書。


→●本『健康の経済学 医療費を節約するために知っておきたいこと』
 ┗ 医療費について考える上で抜かしてはいけない(そしてよく抜かれて考えられてしまいがちな)要点をいろいろ教えて(指摘して)もらえる。
 制度設計によって変わる患者の選択行動についても言及されていて、行動経済学好きさんにもオススメ。


→●本『スポーツ栄養学 科学の基礎から「なぜ?」にこたえる』
 ┗ これを読んでおくとエネルギーのとり方がうまくなるぞっ。
 脳筋の栄養になるだけでなく、ふだんの生活でも「掃除の前にこれ食べておこう!」とか計画できて楽しくなるのだ。


→●本『食欲の科学 食べるだけでは満たされない絶妙で皮肉なしくみ』
 ┗ 90年代に発見されダイエット業界をおおいに揺さぶった「レプチン」の妙味をはじめとして、『睡眠の科学』オレキシンの先生が食欲研究の醍醐味をたっぷり伝えてくれるよ。


→●本『メカ屋のための脳科学入門 脳をリバースエンジニアリングする』
 ┗ メカニカルにハードな記述と、脳神経研究の妙味を意外な切り口で見せる展開とが交錯して、このチャンポン味がおもしろい!


→●本『死体格差 解剖台の上の「声なき声」より』
 ┗ 人々はどんな死体となって解剖現場に運ばれてくるのか。死体のどこがアンナチュラルな死に方を指し示してくるのか。
 勉強になる上に、まぎれもない日本の格差についてもドカンと教えてもらえる秀逸本。


→●本『老人の取扱説明書』
 ┗ 「高齢者とは」という基本的な部分についてきちんと学んだことがない、という人には、それこそ「この基本を把握しないまま、雰囲気で対応してたらこの先絶対まずいですぜ!」的な良い情報がたくさん並んでいます。



上記は2018年の「医療、人体、お食事」編。
ほかの分野のご紹介はこちらに ↓
→『年間拝読ベスト入りリンク集』
  



このページ 2018年拝読ベスト:医療、人体、お食事 は以上です。
【2019/01/12】
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
●twitter @endBooks
botではなく手動です。


連絡先:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む





💼 楽天トラベル ✈





 ・ ・ ・