このサイトの中を      2018年拝読ベスト本   2017年拝読ベスト本  

科学な本のご紹介:  異郷スゴ本『失われた宗教を生きる人々 中東の秘教を求めて』

科学に佇む書斎



失われた宗教を生きる人々 📖 
年間拝読ベスト入り!
イスラムの文化では、異教徒は高い税金を納めさえすれば共存を許されてきた。古から続く伝統宗教を僅かな人数で信奉し続け、いまや迫害から逃れるために「我々皆の亡命」を求める者もいる世界…
元イギリス外交官および元国連外交官経験者が、数々の現地訪問エピソードと、当事者との出会いをしっとりじっくり記してくれた。

科学の本1240年から1402年に中東を徹底的な荒廃に陥れたモンゴル帝国やティムールの侵略がなかったら、バグダードは今でもキリスト教の中心地だったかもしれない。

科学の本キリスト教におけるシリアの聖イサアクの教えでは、世界の終わりにはすべての生き物が罪から救われ、悪魔ですら天国に入る。つまり地獄は消え去るのである。

科学の本徹底した一神教徒であるハッラージュは、「サタン」の概念という困難な問題と格闘していた。神によって創造された世界には、悪魔の収まる場所はない。

科学の本ピタゴラス教団には輪廻思想があり、そのため、不死なる魂の浄化に努め、肉体は魂の一時的な入れ物であると考えて、肉体を軽視した。

科学の本コプト教徒には宗教を確認し合う独特な方法があった。ある時、地元のスーパーマーケットで、レジ係が自分の手首の内側にある十字架の入れ墨をそっと見せてきた。コプト教徒のしるしである。

科学の本マンダ教徒は生きたイラクの歴史だ。彼らの聖典は少なくとも3世紀にさかのぼる。また、聖典の誕生よりはるか昔--おそらくバビロンの時代--からの慣習や伝統を今も守り続けている。

 



『失われた宗教を生きる人々 中東の秘教を求めて』
 ジェラード・ラッセル
 亜紀書房
 


これはもう、『闇の左手』とセットで味わってみてほしい。
さまざまな由来がエコーし合う、一種のレクイエムだ。

日本ではほとんど知り得る機会がない人々の現在が語られる中、各章冒頭に日本側で各民族と宗教について解説を入れてくれていて親切。



→『ミニ特集:宗教を調べてみた本』
→『ミニ特集:イスラムを知る本 その1』
→『ミニ特集:イスラムを知る本 その2』
→『ミニ特集:小室直樹 宗教を知ればわかる法と現代世界』
 



【2017/02/02】
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
●twitter @endBooks
botではなく手動です。


連絡先:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む





💼 楽天トラベル ✈





 ・ ・ ・