このサイトの中を      ▶年間拝読ベスト本歴代 

科学な本のご紹介:  改元〜令和『元号 年号から読み解く日本史』

科学に佇む書斎



元号-年号から読み解く日本史 📖 
新書にしてはちょっと厚めの仕様で、日本で用いられた数々の元号(年号)の由来、思惑、顛末が、平成時代の終焉に至るまで、たっぷりたっぷり語られる。

科学の本所功 ”「年号」は、年数の上に良い漢字(ほとんど二字)を冠して年を表わす称号であり、その年号は、色々な理由で「改元」(はじめの年を改定)されてきたから「元号」ともいう。”

科学の本所功 ”陰陽暦は、すでに周代(BC五世紀ころ)に基本ができ、漢代(BC三世紀ころ)に完成している。ただ、いつどこに閏月を置くか、どの月を大・小とするかなどは、天の運行を観測して正確に記した「暦」を作り、人々に頒(わか)つ必要がある。古来その「観象授時」こそ天子の重要な任務とされた。
 また、その暦を頒けてもらい、忠に用いる(正朔を奉ずる)ことが、服属する民と国の義務とされてきたのである。”

科学の本久禮旦雄 ”改元を告げる太政官符は、地方にはどれぐらいの時間をかけて広がったのであろうか。
 古代の史料が見当たらないので、鎌倉時代の例をみると、鎌倉幕府の京都の出先機関である六波羅探題から鎌倉へ伝えられるのに、約十日間かかっている。それから約一カ月ほどで一般に広がっていったようである。”

科学の本吉野健一 ”「安政」改元(1854)は、同年4月に発生した大火による内裏焼失と、畿内の地震、異国船の渡来を理由として行われた災異改元であるが、ここで注目すべきは、改元の理由として、当時国家的危機と認識されていた「異国船の渡来」が挙げられている点である。”

科学の本久禮旦雄 ”天皇一代ごとに一年号という制度は、中国の明・清朝で行われ、日本でも明治以降、恒例となった。”

科学の本所功 ”「明治」
 文字案としては、すでに宝町時代の「正長」、「長享」、「天文」および江戸時代の「安永」、「天和」、「正徳」、「元文」、「嘉永」、「文久」、「元治」の改元時にも有力な候補となり、ようやく十一回目に採用されたのである。”




▶楽天

『元号 年号から読み解く日本史』
 所功/久禮旦雄/吉野健一
 文春新書
 文藝春秋
 


日本古来の伝統とされながらも「これって伝統?」と微妙な展開も多々あるわけで、人(政治を行う側)の都合によって使われ方・改元の作法が右往左往してきた悠久の歴史が…ねぇ。


Amazonで評価をチェック

元号 年号から読み解く日本史 (文春新書)




電子書籍もあります Kobo版↓
Kindle版電子書籍 ↓

元号 年号から読み解く日本史 (文春新書)




→『ミニ特集:天皇と日本神話と古墳をめぐる その1』
→『ミニ特集:天皇と日本神話と古墳をめぐる その2』
→『ミニ特集:天皇と天皇家 その1』
→『ミニ特集:天皇と天皇家 その2』

→『ミニ特集:創られた伝統・企画演出され伝統扱いされるナニカ その1』
→『ミニ特集:創られた伝統・企画演出され伝統扱いされるナニカ その2』

→『ミニ特集:昔の日本についての本 その5』
→『ミニ特集:昔の日本についての本 その6』
 



【2018/03/26】
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
●twitter @endBooks
botではなく手動です。


連絡先:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む





💼 楽天トラベル ✈





 ・ ・ ・