このサイトの中を      2018年拝読ベスト本   2017年拝読ベスト本  

科学な本のご紹介:  性別に違和感がある子どもたち トランスジェンダー・SOGI・性の多様性

科学に佇む書斎


性別に違和感がある子どもたち 
具体的な現場のドロドロや生々しさは出さず、理念的にきれいに整理滅菌された診察室のような清潔さが感じられる入門書。

科学の本欧米では自分たちを病気(とくに精神疾患)扱いしないでほしいという運動が以前から続いており、自分たちのことをトランスジェンダー(Transgender)と表現しています。

科学の本男性とみなされているけど女性の気持ちをもっている人のことをMale to Female (MTF)と呼び、女性とみなされているけど男性の気持ちをもっている人のことをFemale to Male (FTM)と呼んでいましたが、これもトランスウーマン(Transwoman)、トランスマン(Transman)と呼ぶようになっています。


2018年07月 BioToday  トランスジェンダー女性のエストロゲン使用と血管疾患リスク上昇が関連
  生来の性は男性だが女性を自覚している女性化成人(トランスウーマン transwomen)のエストロゲン使用は静脈血栓塞栓症(VTE)や虚血性脳卒中の発現リスクを特に高めうる

科学の本「同性愛」という言葉は大正時代につくられたホモセクシュアル(Homosexual)の翻訳語であり、それ以前の日本では「男色」や「衆道」が、男性同士の性愛も伴う関係性を指す言葉として使われていました。

科学の本京都大学大学院の日高庸晴らの報告によると、「ゲイであることをなんとなく自覚した」のは平均で13.1歳、「『同性愛』『ホモセクシュアル』という言葉を知った」のは13.8歳、もしかしたら自分は「異性愛者ではないかもと考えた」のが15.4歳、そして「ゲイであることをはっきりと自覚した」のは17.0歳

科学の本2004年7月に性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律が施行され、戸籍上の性別変更が可能になりました。2014年までの性別変更者は5166名にのぼります。

科学の本北海道文教大などの研究からは、札幌市の性同一性障害は男性で3380人に1人、女性で1471人に1人という割合が報告されています。(2016年発表の調査)







『性別に違和感がある子どもたち トランスジェンダー・SOGI・性の多様性』
 子どものこころの発達を知るシリーズ
 康純 編著
 合同出版
 


手軽なパンフレットに近い軽量仕様で、関係者に配るのにも便利な一冊。
(いわゆる薄い本くらいのページ数)




 →『ミニ特集:LGBTとクィアな本 国内その1』
 →『ミニ特集:LGBTとクィアな本 国内その2』
 →『ミニ特集:LGBTとクィアな本 国内その3』

 →『ミニ特集:クィアな海外本』
 



【2017/07/08】
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
●twitter @endBooks
botではなく手動です。


連絡先:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む





💼 楽天トラベル ✈





 ・ ・ ・