このサイトの中を      2018年前半ベスト本   2017年拝読ベスト本  

科学な本のご紹介:  2018年前半の拝読本から推し書籍

科学に佇む書斎
【2018/06/30】

赤本EmojiOne黒endBooksの人が2018年前半に拝読した中から「特にこれ!」を選んでみました。

読んだのが2018年前半、ということでして、各書籍の出版年はバラバラです。

■ 順不同


なまもの 生物


→●本『昆虫の交尾は、味わい深い…。』
イグノーベル賞受賞!
すごいぞムシの性器おじさん!頑張れ昆虫の交尾おじさん!





→●本『なんでそうなの札幌のカラス』
ローカルカラスを観察しまくる「札幌カラス研究会」からのご報告満載だよ!



→●本『イカ先生のアオリイカ学』
アオリイカのイカ釣りノウハウ視点から始まって日本近海イカ知識満載! 知っておもしろ、釣って楽しく、食べて美味しいイカ知識イキイキでゲソ!



→●本『おもしろ植物図鑑』
花屋さんと暮らしている漫画家さんによる作品。
ふだんの道草観察のみならず、花屋さんならではの視点も盛りだくさん。



→●本『日本のドジョウ』
ドジョウに興味が薄くても【スゴイ】と思わせられる立派な出来栄えの決定版&保存版。



→●本『ハエトリグモハンドブック』
つぶらな瞳がトレードマーク!
苦手な人には厳しいビジュアルなんだろうけど、素敵なお写真満載の大好評本。



準備中●本『絶滅危惧の地味な虫たち』
とほうもなくはかない存在の生き物たち。
『外来種は本当に悪者か?』 を読み合わせるとほんとに苦しい。しんどい。無力感に苛まれる。


人体


準備中●本『メカ屋のための脳科学入門』
メカニカルにハードな記述と、脳神経研究の面白さを意外な切り口で見せる展開とが絶妙な味わい。


地学 岩石と宇宙


→●本『大地にみえる奇妙な模様』
人跡の少ない高山に現れる不思議な地面の模様!
その仕組みをじっくり解き明かす、技と調査の醍醐味!



→●本『微隕石探索図鑑』
いやもう、都会のど真ん中でも誰でも宇宙からの隕石が拾えるってんですからビックリでんがな!!



→●本『鉱物 人と文化をめぐる物語』
有名な老舗の鉱石屋さんによる数十年ぶんのエッセイ集。
ほんとに愛石ライフを楽しんでる感じがしてしっとりほっこりそして量もたっぷり。


文化と歴史


→●本『発見!不思議の国のアリス』
『不思議の国のアリス』の物語は、元を辿れば、今で言うならば『進撃の巨人』であったのだ!


失われた宗教を生きる人々 (亜紀書房翻訳ノンフィクションシリーズII―14)



準備中●本『失われた宗教を生きる人々』
イギリス在住の元外交官が、中東のマイナー宗派信者の元を訪ね歩く探訪記。これはぜひ『闇の左手』と重ね合わせてみたい。



→●本『タテ社会の人間関係』
いまどきの日本社会にイラッとしている人にはぜひ温故知新していただきたい、往年の慧眼ベストセラー。



準備中●本『日本人の朝鮮観はいかにして形成されたか』
共有して安全な情報を共有する作法を守る、歴史学徒の矜持が感じられる嬉しい一冊。
大昔は『アイヌの沈黙交易』 を彷彿とさせるような異社会接触をやってたりしてワクドキ。


考証資料


準備中●本『図説 銃器用語事典』
ええ本を出版してくださいましてありがとうございます。


図録日本の甲冑武具事典


準備中●本『図録 日本の甲冑武具事典』
古書でお安く入手いたしました。マジガチ本格的な考証本。すんごい勉強になって便利。


カラー版 戦国武器甲冑事典: 戦術、時代背景がよくわかる


準備中●本『戦国武器甲冑事典』
こちらは児童もターゲットにして「わかりやすさ」本位で記されている親切本。マンガ・劇画系の図解なので、直感的に把握しやすいのだ。


社会経済


→●本『移民の政治経済学』
がっつり調べてデータを提示して、ゴシゴシ見るべき要点をこすり出してくれる。
さても日本は何を考えているのか。



●本『ユニクロ潜入一年』
この著者の本を「フランスの子育て」本含め数冊まとめて順に読んでみた結果、この『ユニクロ潜入一年』がめっちゃいい味になって美味しかったのさ。
endBooksのアカウントで流すツイートに混ぜ込めるような内容の本ではないのだけれど、この著者の「視点の流れとその変化」に興味がある人には強くおすすめ。



→●本『死体格差 解剖台の上の「声なき声」より』
生き様の違いのみならず、貧富の差はこんなに大きな死に方の差異ともなって現れている。


家庭 暮らしを見直す


→●本『老人の取扱説明書』
激増する高齢者さまの取扱い方を知らずに死ねるか!



→●本『「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)』
評判の良いマンガです。それも白ハゲ漫画でサクッとグッサリ教えてもらえて美味しい。



→●本『行動経済学まんが ヘンテコノミクス』
親子で楽しめるオツなお話が盛りだくさん。家計にもプラスになりそうなお役立ちマンガ。



→●本『介護する息子たち 男性性の死角とケアのジェンダー分析』
痛烈な内容で諸方面にインパクトを与えた話題の書。



→●本『バリアバリュー 障害を価値に変える』
アノマリーからの視点を活かせば、障害と職場の相性はこんなに良くなる!
体当たりの営業、そして全国各地で重ねてきた講演で培われた語りが、素晴らしく心に響く。



→●本『発達障害の子のための「すごい道具」 使ってみたら、「できる」が増えた』
幼いときにこれがあると親も子どももストレスが減って大助かりだろうし、普通に大人が使っても便利なアイデアグッズ満載だよ!


どれか読んでみたい本はありましたでしょうか。

 →『2017年選り抜き』
 →『2016年選り抜き』
 →『2015年選り抜き』
 →『2014年選り抜き』
 →『2013年選り抜き』
 →『2012年選り抜き』
 





このページ 『2018年前半の拝読本から推し書籍』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。

ご援助いただきましたことは重ね重ね御礼申し上げます。
ただ、たいへん怖い状況変化を観測した関係で、現在は窓口は閉じております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡先:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む





💼 楽天トラベル ✈





 ・ ・ ・