このサイトの中を      2018年拝読ベスト本   2017年拝読ベスト本  

科学な本のご紹介:  2018年拝読ベスト:心の問題、育児、人間関係

科学に佇む書斎

endBooksの人が2018年に拝読した中から「特にこれ!」を選んでみました。


赤本EmojiOne黒 
読んだのが2018年、ということでして、各書籍の出版年はバラバラです。

■ 順不同

 心の問題、育児、人間関係 



→●本『伝説のお母さん』
 ┗ 世直しに使える社会派感動ギャグRPGマンガ!
 世の中の意識の食い違いに加えて、制度設計のまずさがこんなにも「育児ツライ子ども作りたくない」を生み出していた!わかれよ日本!


→●本『子どもの成績を「伸ばす親」と「伸ばせない親」の習慣 成績の良い子どもは家庭で何をしているのか?』
 ┗ 読んだら「うちの親こんなにダメだったじゃん!」とショック受ける人もいるかも!?
 ちょっと手を伸ばせば手に入る「成績の伸ばし方」、見ておいて損はない。


→●本『大人の発達障害を診るということ 診断や対応に迷う症例から考える』
 ┗ さまざまな(困った人の)奇態と、さまざまな(うまくいかなかったケース含め)経緯・結果が50例以上も述べられていて、読み進むうちに「ああ、こんなに壊れていてもいいんだ」的な救われ感がわいてくる。


→●本『自分を傷つけてしまう人のためのレスキューガイド 自傷行為、摂食障害、物質乱用・依存に悩む人の回復と支援のために』
 ┗ 当事者の肩の荷をやさしく解いておろしてくれる、ほっとできる入門書。
厚い経験の上で目配りよくアドバイスが記されていて、現場に接する人の心に余裕を与えてくれる。


→●本『タテ社会の人間関係』
 ┗ いまどきの日本社会にイラッとしている人にはぜひ温故知新しておいていただきたい往年の慧眼ベストセラー。


→●本『介護する息子たち 男性性の死角とケアのジェンダー分析』
 ┗ 痛烈な内容で諸方面にインパクトを与えた話題の書。


→●本『バリアバリュー 障害を価値に変える』
 ┗ どのようにすれば、「障害者」とされる人が良い体験を重ねていけるのか。汎用性の高い大事なノウハウを各地の企業に伝授していく。
体当たりの営業、そして全国各地で重ねてきた講演で培われた語りが、素晴らしく心に響く。


→●本『発達障害の子のための「すごい道具」 使ってみたら、「できる」が増えた』
 ┗ 幼いときにこれがあると親も子どももストレスが減って大助かりだろうし、普通に大人が使っても便利なアイデアグッズ満載だよ!



上記は2018年の「心の問題、育児、人間関係」編。
ほかの分野のご紹介はこちらに ↓
→『年間拝読ベスト入りリンク集』
 



【2019/01/12】
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
●twitter @endBooks
botではなく手動です。

ご援助ありがとうございます🙇。いろいろありましたが、新しく安全な窓口を作りました。
  🎨 BOOTH 🎨
から応援いただけます。良い本を紹介するパワーにいたします💪。

連絡先:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む





💼 楽天トラベル ✈





 ・ ・ ・