このサイトの中を      2018年前半ベスト本   2017年拝読ベスト本  

科学な本のご紹介:  散歩が楽しくなる 樹の手帳

科学に佇む書斎
【2017/08/14】


散歩が楽しくなる樹の手帳 
古色蒼然とした装丁とは裏腹に、中身は時代に媚びまくったオモシロ言い回し盛り過ぎで、ヘタすると急速に旬を過ぎてしまいかねないハンドブック。

科学の本ソメイヨシノはクローンで、遺伝子はどの木も全く一緒です。クローン同士、自分相手に譲ることはまずなく、かなりシビアな光争奪競争をしています。まるでアイドルのセンター争い。でも、育てるファンがいないと消えてしまう品種です。

科学の本傾いても倒れないようにする方法は、針葉樹と広葉樹ではやり方が違います。針葉樹は傾きのほうの根が深くなり、年輪も傾き方向が太くなります。この太くなリ支えようとする材を「あて材」といいます。広葉樹は傾きの反対側にあて材を作ります。

科学の本サザンカの野生種の花はピンクがかった白で、秋から冬にかけて咲きます。ツバキと似ていますが、花弁はばらばらと散り、葉脈が透けないのが特徴です。

科学の本子どもの頃、近所の山をよじ登ったら、いきなりヤマモモの木があり、「こんなおいしい実、ここは天国か?」と感動しました。
 しかし近年、小学校で子どもらが落ちた実を踏み潰して遊んでいるのを見て愕然としました。最近の小学校はアレルギーを恐れ、実を食べる事はNGで放置されているのです。

科学の本樹木は動かないのは得意ですが、動かされるのは基本超苦手です。なのに、移植を簡単に考える人が多すぎます。樹木にとって移植は生死をさまようほどのダメージです。







樹の手帳:散歩が楽しくなる


『散歩が楽しくなる樹の手帳』
 岩谷美苗
 東京書籍
 


身近によく見かける木の種類について、小ネタを盛りだくさんに教えてもらえます… で、その中、ビジュアル系 けんけつちゃん 攻めコーデ アイドルのセンター… 5年もしたら通じなくなるような「なうい」言い回しが多数登場するという。

著者は樹木NPOの人。
特に植え替え、剪定など、植木の健康について趣意深い。
ネタの蓄積は相当に厚そうで、本書の内容はそこから厳選してある濃縮還元系。

こぶりなハンドブック仕様なので、図鑑として用いるには写真が小さすぎてあまり役立たない。
植物ネタをいろいろ読んで楽しみたい、という人向け。

なお、収載されている写真の多くはネットで販売されている写真素材ソース。

あ。写真が小さすぎたからか、ワイド版が出ました。 ↓






 →『ミニ特集:樹木の図鑑 その1』
 →『ミニ特集:樹木の図鑑 その2』
 



このページ 『散歩が楽しくなる 樹の手帳』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。


●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む