このサイトの中を      2018年前半ベスト本   2017年拝読ベスト本  

科学な本のご紹介:  ミニ特集:人工知能とロボット その3

科学に佇む書斎
【2018/05/10】

働きたくないイタチと言葉がわかるロボット
『ロボットの天才』
『史上最強のロボット』
『働きたくないイタチと言葉がわかるロボット 人工知能から考える「人と言葉」』


ロボットの天才


『ロボットの天才』
 高橋智隆 メディアファクトリー

●『夏休み子ども科学電話相談』にも登場するようになったロボットエリートの高橋先生、その若き頃の奮闘記がこの本だ。
人心反応やマーケットを見越した造形デザインのセンスはさすがだよ。

こちらで紹介
→●本『ロボットの天才』


史上最強のロボット (空想科学文庫)


『史上最強のロボット』
 高橋智隆、柳田理科雄 空想科学文庫
 メディアファクトリー

●濃ゆ〜い二人がぞんぶんにメカロボ語りを繰り広げる面白対談本。
 妄想と科学技術のガチンコおじさん勝負、ここにあり。

こちらで紹介
→●本『史上最強のロボット』



『働きたくないイタチと言葉がわかるロボット 人工知能から考える「人と言葉」』
 川添愛、 花松あゆみ 朝日出版社

●絵本の世界のような楽しさをたたえながらも、厚くじっくり人工知能設計の面白さとヒト言語の不思議なしくみについてたっぷり楽しませてくれる、とてもよくできた思考の楽しさ本。
 いいんだぞいいぞいいぞ。
 ほんとにコンセプトと挿絵が秀逸で、その秀逸さは「これは『こぐまのケーキ屋さん』と同じタイプの面白さだ!!」と言えばわかってもらえるかな?!

電子書籍版もあります ↓







著者さん ↓




 →『ミニ特集:人工知能とロボット古今東西』
 →『ミニ特集:人工知能とロボット その1』
 →『ミニ特集:人工知能とロボット その2』
 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。

ご援助いただきましたことは重ね重ね御礼申し上げます。
ただ、たいへん怖い状況変化を観測した関係で、現在は窓口は閉じております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡先:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む