このサイトの中を      2018年拝読ベスト本   2017年拝読ベスト本  

科学な本のご紹介:  日本のドジョウ 形態・生態・文化と図鑑

科学に佇む書斎


日本のドジョウ 
これが日本のお宝だ!
ドジョウに興味が薄くても【スゴイ】と思わせられる立派な出来栄えの決定版&保存版。
日本の自然を考える上で最適なので、ぜひこれ学校図書館に常備してほしいぞ。

科学の本2012年に環境省が発表した第4次レッドリストには23種・亜種の日本産ドジョウ類が希少種として掲載されており、これはレッドリストで評価対象とされたドジョウ類の約8割にあたる。
 このうちアユモドキは多くの生息地で絶滅し、国指定の天然記念物と国内希少野生動植物種に指定され厳重に保護されている。

科学の本現在、国内にはカラドジョウとヒメドジョウという2種の外来ドジョウの定着が確認されている。これらの外来ドジョウ類は、それぞれ似た生息環境に生息するドジョウやホトケドジョウなどと、餌資源や生息空間を巡った競合が起こる可能性が指摘されている。

科学の本国内由来の外来種による問題も深刻である。
 北海道に自然分布するフクドジョウは現在、本州各地に外来種として定着している。また、琵琶湖特産種であるオオガタスジシマドジョウも、自然分布域外である本州各地で、外来種としての定着が確認されている。

科学の本厄介なのが遺伝的な攪乱である。移動能力が低い淡水魚類は、同種であっても地域によって遺伝的な特徴が異なることが普通である。特にドジョウ類ではその傾向が強い。
 食用に輸入された中国産のドジョウ、あるいは日本国内のドジョウであっても地域が異なるものが放流されてしまうと、もともとその地域にいたドジョウと簡単に交雑し、地域固有の遺伝的集団が失われてしまう。

科学の本ドジョウ、スジシマドジョウ類、アユモドキは普段は川や水路などにすんでいるが、繁殖期には降雨などで増水してできた浅い湿地や水田に移動して産卵する。ところが、川と水路、水路と水田の間に堰などで落差ができると移動ができなくなってしまう。

科学の本イシドジョウやアジメドジョウなどの流水域に生息するドジョウ類にとって、流水域がすべて止水域となるダムの建設は即その場所からの絶滅を意味する。








『日本のドジョウ 形態・生態・文化と図鑑 日本に分布する全33種・亜種を網羅した初めての図鑑! LOACHES OF JAPAN』
 中島淳 (文)
 山と溪谷社
 


収載のお写真があまりに美麗なので、別名【ドジョウのエロ本】だそうです。
ほぼ実物大の贅沢なカラー写真が多々収載されている上、それぞれの種類についての解説もたっぷり。

しかし、なにより切ないのが、環境破壊で【もう絶滅しちゃったらしくいくら探しても見つからなくなった】ドジョウ種の、在りし日の凛としたお姿も掲載されていること。
失われた日本の宝石が、この本にかそけき輝きを残している…

巻末には日本のドジョウ各種の見分け方チャートも載っているので、地元のドジョウチェックにとても便利。





 →『ミニ特集:魚を科学する本 その1』
 →『ミニ特集:魚を科学する本 その2』
 →『ミニ特集:魚を科学する本 その3』

 →『ミニ特集:水族館で科学できる本』
 →『ミニ特集:水族の研究で頑張る本』
 



このページ 日本のドジョウ 形態・生態・文化と図鑑 は以上です。
【2017/03/07】
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
●twitter @endBooks
botではなく手動です。


連絡先:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む





💼 楽天トラベル ✈





 ・ ・ ・