このサイトの中を     2017年拝読ベスト本     2016年拝読ベスト本 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:昔の日本についての本 その6

科学に佇む書斎
【2018/03/25】

城Twitter
『ここまで変わった日本史教科書』
『鉄砲を手放さなかった百姓たち 刀狩りから幕末まで』
『気候で読み解く日本の歴史 異常気象との攻防1400年』
『天災から日本史を読みなおす 先人に学ぶ防災』
『相撲 ものと人間の文化史』



『ここまで変わった日本史教科書』
 高橋秀樹/三谷芳幸/村瀬信一 吉川弘文館

●教科書の内容(国民が共有するべきとされる知識)はたゆまず変化していっている。
 ちょくちょくアップデートしておくと、世界の把握がしやすくなるよ。

こちらで紹介
→●本『ここまで変わった日本史教科書』


鉄砲を手放さなかった百姓たち 刀狩りから幕末まで(朝日選書)



『鉄砲を手放さなかった百姓たち 刀狩りから幕末まで』
 武井弘一 朝日選書 朝日新聞出版

●発砲音で野鳥や野獣を追い払う。そんな火縄銃の使い方を存分になさっていた昔の衆生。
 かつて広く共有されていた思い込みを改めてくれた評判の一冊。
 お殿様が愛でるタカのなわばりと農耕民との攻防も拝読できるよ。

こちらで紹介
→●本『鉄砲を手放さなかった百姓たち 刀狩りから幕末まで』



『気候で読み解く日本の歴史 異常気象との攻防1400年』
 田家康 日本経済新聞出版社

●日本列島の過去気候は、日本の文化社会のみならず、日本人の体質にまで影響していた!
 しかし、かつて何度も襲い来た規模の飢饉が現代日本に到来したら、今の日本人はまったく耐えられないんじゃないか。

こちらで紹介
→●本『気候で読み解く日本の歴史 異常気象との攻防1400年』



『天災から日本史を読みなおす 先人に学ぶ防災』
 磯田道史 中公新書 中央公論新社

●『武士の家計簿』などで大人気の日本史先生が、天災また天災の日本大変だったんだよ〜をまとめてくれたよ。

こちらで紹介
→●本『天災から日本史を読みなおす 先人に学ぶ防災』



『相撲 ものと人間の文化史』
 土屋喜敬 法政大学出版局

●相撲博物館の学芸員のお兄さんが、古代の相撲から最近のしきたりまで、じっくりたっぷり教えてくれる。
 相撲に詳しくなくても楽しめる逸品だよ。

こちらで紹介
→●本『相撲 ものと人間の文化史』


 →『ミニ特集:昔の日本についての本 その1』
 →『ミニ特集:昔の日本についての本 その2』
 →『ミニ特集:昔の日本についての本 その3』
 →『ミニ特集:昔の日本についての本 その4』
 →『ミニ特集:昔の日本についての本 その5』

 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む