このサイトの中を      2018年前半ベスト本   2017年拝読ベスト本  

科学な本のご紹介:  ミニ特集:考古学の本 日本 その4

科学に佇む書斎
【2018/03/25】

人類の移動誌
『DNAでたどる日本人10万年の旅 多様なヒト・言語・文化はどこから来たのか?』
『人類の移動誌』
『骨が語る日本人の歴史』



『DNAでたどる日本人10万年の旅 多様なヒト・言語・文化はどこから来たのか?』
 崎谷満 昭和堂

●遺伝子研究と言語系統研究を併用しながら、日本列島に棲みついた人々のルーツをひもといていく…けどまだまだ祖先についてはナゾがいっぱいなんだよー。

こちらで紹介
→●本『DNAでたどる日本人10万年の旅 多様なヒト・言語・文化はどこから来たのか?』



『人類の移動誌』
 印東道子 編 臨川書店

●日本のヒト進化研究者たちが集結したゼロ年代総括報告本。で研究最前線の雰囲気がよくわかる。
 記述は初歩を卒業した人向け。
 各人それぞれに少し報告内容がバラバラして短編集っぽいけど、最先端の現状報告集なわけで、どの研究室で研究をしてみたいかな人向けのショーケースにもなっている。

本書は好評既刊の
→●本『 人類大移動 アフリカからイースター島へ 』
の続編でもあります。

科学の本海部陽介 ”沖縄島南端に暮らしていた港川人は、全般的に上半身が華奢(きゃしゃ)で、鎖骨が極端に短い特徴がある。足は少し変わっていて、かかとが短かった(後方へ強く出っ張らない)らしい。”

科学の本松村博文 ”【歯が語る人類移動】日本人の9割以上がよく発達したシャベル型切歯をもっており、アメリカ先住民のみならず日本人の遠い祖先も北東アジア人に由来したことを示唆している。”

科学の本松本直子 ”現在、狩猟採集生活を送っている人は、世界の全人口の0.005%に満たないといわれている。”


※ 2017年4月 本川・社会実情データ図録 世界の主な採集狩猟民と推定人口
 世界には約71万人と人口比で0.01%と少数だが人類が農耕時代に入る以前の狩猟採集時代の生活をなお維持している人々がいる



『骨が語る日本人の歴史』
 片山一道 ちくま新書 筑摩書房

こちらで紹介
→●本『骨が語る日本人の歴史』


 →『ミニ特集:考古学の本 日本 編纂書』
 →『ミニ特集:考古学の本 日本 その1』
 →『ミニ特集:考古学の本 日本 その2』
 →『ミニ特集:考古学の本 日本 その3』
 



このページ 『ミニ特集:考古学の本 日本 その4』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。

ご援助いただきましたことは重ね重ね御礼申し上げます。
ただ、たいへん怖い状況変化を観測した関係で、現在は窓口は閉じております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡先:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む