このサイトの中を     2017年拝読ベスト本     2016年拝読ベスト本 

科学な本のご紹介:  日本列島100万年史 大地に刻まれた壮大な物語

科学に佇む書斎
【2018/02/11】


火山列島r 
図書館によっては電子書籍の貸出があります。

ブラタモリ的地学の愉悦がここに!
列島の大きなスケールから小さな地域の変動まで、北から順番に語られる我らが足元のダイナミックさが面白い!

科学の本約1万年前に氷期が終わると、大陸の氷床は解け出し、海水準(海面の高さ)は急速に上昇しました。家の冷凍庫でも氷を作るのには時間がかかりますが、解けるときは速いですよね。大陸氷床も同じなのです。

科学の本地質構造を作る地殻変動は、地向斜と呼ばれる地殻の上下方向への運動が中心と考えられていました。一方、プレートテクトニクスは、地殻が水平方向に動いて地殻変動を引き起こすというもので、考え方の基本がまったく異なったのです。

科学の本東京の蒲田には、ヨウ素を含んだ真っ黒な温泉が湧いています。これは、昔の関東平野の下に埋まった植物層から溶け出したものです。

科学の本神津島と新島。平安時代、この2つの島の火山が爆発したことが分かっています。当時、火山にはそれぞれ神様がいると考えられており、火山が噴火するたびに朝廷がその火山の神様に官位を与えていました。




科学の本”現在の日本の火山防災では、九州を覆うような巨大火砕流をともなう巨大噴火は防災の対象になっていません。被害が壊滅的で防災対応ができないからです。

科学の本自然には、我々にとって未知の災害、まだ人類の力では対応できない災害がたくさんあることを知っておくべきでしょう。









『日本列島100万年史 大地に刻まれた壮大な物語』
 山崎晴雄/久保純子
 講談社ブルーバックス
 


それぞれの地域の地形や成り立ちを紹介してくれるので、総合ブラタモリを読んでるような感じで楽しいのだ。






 →『ミニ特集:地学や鉱物の本 その1』
 →『ミニ特集:地学や鉱物の本 その2』
 →『ミニ特集:夏休みにオススメ アウトドア自由研究の地学系 その1』
 →『ミニ特集:夏休みにオススメ アウトドア自由研究の地学系 その2』
 →『ミニ特集:海・山・川はどうしてできたのか』
 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む