このサイトの中を      2018年前半ベスト本   2017年拝読ベスト本  

科学な本のご紹介:  昆虫の交尾は、味わい深い…。

科学に佇む書斎
【2017/08/24】


昆虫の交尾は 
年間拝読ベスト入り!
性器(交尾器)を見ずして虫の分類は語れない!
すごいぞムシの性器おじさん!頑張れ昆虫の交尾おじさん!

科学の本チョウやガのオス交尾器では「バルバ」と呼ばれる把握器が発達していて、交尾器自体が翅を広げたチョウのように見える。このバルバで、メスの交尾器を左右からギュッと把握する。




科学の本バッタの交尾は、一見メスの上にオスが乗っかった「カブトムシタイプ」に見える。でもよく見ると、オスの腹部はS字を描き、その先端はメスの下側からかみ合っているのだ。

科学の本メスが複数のオスとつがうことがあるカマキリにおいては、「死して他人の子の栄養」とされてしまう場合もある。これは、切ない。

科学の本カイコガは家畜化される過程で、交尾にかかわる重要な行動を失ってしまったことも、ここで紹介しておこう。驚くべきことに……彼らは「自分たちで交尾を終了できなくなってしまった!」のである。
 昔から、養蚕農家は彼らの交尾終了を待たず、「ブチッ」と雌雄の間をまさに物理的に引き離してきた。この「ブチッ」の歴史がとても長かったがために、哀れにもカイコガは自分たちで交尾を終了する能力を失ってしまったらしい。













『昆虫の交尾は、味わい深い…。』
 上村佳孝
 岩波科学ライブラリー
 岩波書店
 


えー仕事してまっせ!!






 →『ミニ特集:性淘汰 性の生物学』

 →『ミニ特集:虫たちについての本 その1』
 →『ミニ特集:虫たちについての本 その2』
 →『ミニ特集:虫たちについての本 その3』
 →『ミニ特集:虫たちについての本 その4』
 →『ミニ特集:虫たちについての本 その5』
 →『ミニ特集:虫たちについての本 その6』
 →『ミニ特集:虫たちについての本 その7』

 



このページ 『昆虫の交尾は、味わい深い…。』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。


●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む