このサイトの中を      2018年前半ベスト本   2017年拝読ベスト本  

科学な本のご紹介:  ミニ特集:視覚や色の科学の本 その3

科学に佇む書斎
【2017/12/06】

あなたのこども、そのままだと近視になります
『「見る」とはどういうことか 脳と心の関係をさぐる』
『色弱の子を持つすべての人へ 20人にひとりの遺伝子 増補改訂版』
『あなたのこども、そのままだと近視になります。 こどもを近視からまもろう!』


「見る」とはどういうことか―脳と心の関係をさぐる (DOJIN選書 7)



『「見る」とはどういうことか 脳と心の関係をさぐる』
 藤田一郎 化学同人

こちらで紹介
→●本『「見る」とはどういうことか 脳と心の関係をさぐる』


増補改訂版 色弱の子を持つすべての人へ―20人にひとりの遺伝子



『色弱の子を持つすべての人へ 20人にひとりの遺伝子 増補改訂版』
 栗田正樹 北海道新聞社

●色弱だけどプロのデザイナーさんが、ネット含む日常でのお役立ち情報をまとめて教えてくれるよ!

こちらで紹介
→●本『色弱の子を持つすべての人へ 20人にひとりの遺伝子 増補改訂版』


あなたのこども、そのままだと近視になります。 (ディスカヴァー携書)



『あなたのこども、そのままだと近視になります。 こどもを近視からまもろう!』
 坪田一男 ディスカヴァー・トゥエンティワン

●外遊びをしない子や、UVカットをしまくる大人は、どんどん視力が落ちていく!
 その原因は、視力の調整には特定の波長の光を目の中に入れる必要があるからだった!
 新型の各種レンズや、レーシックの安全性など、視力回復研究と新しい治療方法のあれこれについて、ヤリ手の眼科研究者さんがわかりやすく書いてくれたよ!

科学の本最近では大人になっても近視の進行が止まらない人が増えています。日本の失明率(視覚障害者手帳交付の原因疾患)の第5位は強度近視によるもので、この割合は年々上がっています。



同じ著者さんによる好評既刊
→●本『理系のための研究生活ガイド テーマの選び方から留学の手続きまで』 坪田一男
→●本『理系のための人生設計ガイド 経済的自立から教授選、会社設立まで』 坪田一男

著者さんたちの研究 ↓





 →『ミニ特集:視覚や色の科学の本いろいろ』
 →『ミニ特集:視覚や色の科学の本 その1』
 →『ミニ特集:視覚や色の科学の本 その2』
 →『ミニ特集:美術の本』

 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。


●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む