このサイトの中を      2018年拝読ベスト本   2017年拝読ベスト本  

科学な本のご紹介:  リテラシー荒野の中で『知の操縦法』

科学に佇む書斎



知の操縦法 📖 
いまやアクセス者の8割以上がスマホ経由。
目にするコメントも、文脈や背景をまったく把握できていない(知を操縦するどころか基本的な話も通じそうもない)ゾンビ率が非常に高まってきている。
ネットユーザよ何処へ行く。

科学の本この2、3年、不思議な質問を受けることが多くなった。「ベストセラーになった本を手に取ってみても内容がわからない」という質問だ。
 スマートフォンしか持っていないか、パソコンを持っていても使わずにほとんどスマートフォンから情報を得ている人の「読む力」が落ちているとの感触を私は得ている。

科学の本ベストセラーをバカにしてはいけません。数百万部が出て社会現象化している本は、みんなで議論できるテーマがあるということなので、読んで損はしません。

科学の本何かを学ぶときには、まず、型にはまった知を身に付けることです。最初から型破りなことをするのは、ただのでたらめでしかありません。基礎がないところには応用もないし、基礎をおさえていないと、間違った方向に進んでいってしまいます。

科学の本高等教育は大学以上ですから、百科事典は、高校レベルの知識がある人が理解できる内容になっています。それなので、百科事典を読んでもわからない人は、高校レベルの知識の欠損があります。

科学の本私は反知性主義を「客観性、実証性を軽視もしくは無視して自分が欲するように理解する態度」と説明していますが、一定の知的訓練を受けていないことをよしとし、自分が信じたいことを書き、読むという、「反知性主義」の本が量産されているのも、「知」の体力が下がっていることを表しているのだと思います。

科学の本世の中には独身者の思想というものがあって -- カントやライプニッツですが、生活に基盤がなく極端に走りがちなので、人を引きつける魅力はありますが、気を付けたほうがいいでしょう。




科学の本ひとつの見方が絶対的に正しいと固定的にとらえてしまうと、陰謀論や反知性主義になってしまいます。

科学の本ネット環境が充実した結果、知的退行が起きている。このような状況から抜け出すためには、自覚的に「読む力」を強化しなくてはならない。




知の操縦法


『知の操縦法』
 佐藤優
 平凡社
 





電子書籍もあります Kobo版↓

Kindle版電子書籍 ↓

知の操縦法




→『ミニ特集:本読みの世界 その1』
→『ミニ特集:本読みの世界 その2』
→『ミニ特集:価格がスゴかった本』
→『ミニ特集:社会を調べる本』
→『ミニ特集:社会を統計で見てみる本』

 



このページ リテラシー荒野の中で『知の操縦法』 は以上です。
【2016/12/21】
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
●twitter @endBooks
botではなく手動です。


連絡先:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む





💼 楽天トラベル ✈





 ・ ・ ・