このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  日本の男性の心理学 もう1つのジェンダー問題

科学に佇む書斎
【2008/07/13】



科学の本『日本の男性の心理学 もう1つのジェンダー問題』

男の実態を明らかにし、なぜ男性はああでしかいられないのかを探る意欲的なアンソロジー。
まだまだ黎明期で研究が少ない中、マジよくこれだけ集めたな!と嘆息するほど多くの研究者が論考を寄せてるよー。

科学の本伊藤裕子 ”女性は配偶者を筆頭に、友人にも職場の親しい人にも自己開示しているのに対して、男性が自己開示する相手は配偶者に集中している。”

科学の本伊藤裕子 ”家庭裁判所への離婚調停の申し立ては7割が女性からだという。”

科学の本柏木恵子 ”過労死はほとんどが男性、それも働き盛りの男性であるが、男性と女性の労働時間データによれば、男性より女性の方が長時間労働しているのだ。”

科学の本大野久 ”男子学生の自我発達の遅れとその原因:自立に必要な自我の芽生えとして必然的とされた反抗期が、現代では顕在化しなくなっている。”

科学の本柏木恵子 ”「家族もち」という言葉があるが、それは男性の属性(身分)を示すものであり、女性にはほとんど用いられない。女性の属性用語としては「子もち」があり、女性では子の有無が重要視される。”

科学の本平木典子 ”同性愛の男性は異性愛の男性よりも情緒表現が多い。また、同性愛の男性では、一般に女性の特徴だとされている情緒的親密さを異性愛の男性よりも重視する。”

科学の本平木典子 ”異性愛のカップルにおいても、同性愛のカップルにおいても、ジェンダー役割は親密な関係におけるコミュニケーションに危機をもたらし、葛藤を増幅させる。”

科学の本柏木恵子 ”心理学者には男性が非常に多い(07年の日本心理学会会員は男性6割)にも関わらず、男性の心理・行動を具体的な現実の問題として扱うことは殆どなく、ジェンダーは女性の問題としてきた。”







『日本の男性の心理学 もう1つのジェンダー問題』
 柏木惠子・高橋惠子 編
 有斐閣
 


目次抜粋:

[柏木恵子]ジェンダー視点に立つ男性の心理学の課題  なぜ「男性の心理学」なのか
[鈴木淳子]男性性とメンタルヘルス 男らしさの代償?
[林真一郎]男性役割と感情制御 「男らしさ」と感情の扱い方
[鹿嶋敬]ワーク・ライフ・バランス 欠かせない男女共同参画の視点
[長谷川寿一]殺人動向から考える男性心理 進化心理学の視点
[高橋恵子・湯川隆子]ジェンダー意識の発達 男らしさもつくられる
[青野篤子]幼児教育におけるジェンダー 園における隠れたカリキュラム
[藤田由美子]テレビ・アニメ番組と子どものジェンダー 男らしさ・女らしさを学ぶ
[土肥伊都子]男性のクロス・セックスな被服行動 男性における女性性の内面化
[大野久]男子学生の自我発達の遅れとその原因 大学生のジェンダー問題
[伊藤裕子]夫婦関係における男性 男女の共同参画とは?
[稲葉昭英]配偶関係と精神的健康 結婚で得するのは男か女か?
[宇都宮博]結婚生活の継続による心理的影響 夫と妻,子どもの視点から
[無藤清子]介護とジェンダー 高齢者介護を担う男性と女性の問題
[中村真由美]男性に求められる資質の変化 対人関係能力と結婚の可能性
[柏木恵子・平山順子]夫婦間コミュニケーション なぜ「男(夫)は話を聞かない」か?
[大野祥子・柏木恵子]親としての男性 父にはなるが,父はしない?
[金井篤子]職場の男性 ワーク・ライブ・バランスの実現に向けて
[伊藤裕子]働く妻をもつ夫の精神的健康 中年期夫婦の場合
[平木典子]心理臨床における男性と女性 心の発達とジェンダー
[中村正]暴力をふるう男性 コミュニケーション行動の特性
[中釜洋子]子どもの問題行動をめぐる父母 父親の変化を期待し促すということ

 → ミニ特集:日本のジェンダー・性科学の本
 → ミニ特集:『ことばとジェンダー』の中村桃子
 → ミニ特集:ジェンダーな社会系の本
 → ミニ特集:クィアな海外本

 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む