このサイトの中を     2017年拝読ベスト本     2016年拝読ベスト本 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:民衆史の遺産と民俗学

科学に佇む書斎
【2017/08/13】

民衆史の遺産2鬼
『民衆史の遺産 第2巻 鬼』
『民衆史の遺産 第3巻 遊女』
『民衆史の遺産 第5巻 賤民』
『民衆史の遺産 第6巻 巫女』
『民衆史の遺産 第7巻 妖怪』
『民衆史の遺産 第9巻 金属の民』
『民衆史の遺産 第10巻 憑きもの』
『民衆史の遺産 第11巻 民間信仰』




●これまでとこれからの日本における「憑きもの」研究について記された冒頭の概論(酒井貴広)がすごい。

こちらで紹介
→●本『民衆史の遺産 第10巻 憑きもの』




●民俗研究考察の画期をなした往年の名著がまとめて5冊も読める、贅沢な温故知新合体本。

こちらで紹介
→●本『民衆史の遺産 第2巻 鬼』




●編者の谷川健一さんの本領発揮で熱い合本。
 日本の古層にありながら、民俗学から無視されていた「金属の民」の姿が先達の推理によって大きく立ち現れてくる。

こちらで紹介
→●本『民衆史の遺産 第9巻 金属の民』




●巻頭には「稲生物怪録絵巻」をフルカラーで前編収載、加えて柳田國男、井上円了、江馬務など、妖怪研究に画期を作った有名文献をきっちりとりそろえたメモリアル本。

こちらで紹介
→●本『民衆史の遺産 第7巻 妖怪』



『民衆史の遺産 第5巻 賤民』
 谷川健一 責任編集 大和書房

●何年もかけて出版されてきたこのシリーズ、本巻が出来上がるその前に、重鎮かつ編者である谷川健一さんが、すうとお亡くなりになられます。
 谷川さんはその日が来ることを予期してもおられ、以降、遺志をついで続刊は刊行され続けます。

こちらで紹介
→●本『民衆史の遺産 第5巻 賤民』



『民衆史の遺産 第3巻 遊女』
 谷川健一 責任編集 大和書房

●「民衆史の遺産」シリーズの中でも、この巻はかなりドギツイ。
 巫女と売女の系譜を巡る論争、琉球遊郭で育った女郎の自伝、世界中に広がっていた日本人娼婦たちとその死屍累々っ。

こちらで紹介
→●本『民衆史の遺産 第3巻 遊女』



『民衆史の遺産 第6巻 巫女』
 谷川健一 責任編集 大和書房

●聖性観念と貞操観念が扁桃を揺るがし綾なす奥深い巫女の道。
 沖縄の巫女ノロの習俗から、問題作かつ大作の「日本巫女史」まで!

こちらで紹介
→●本『民衆史の遺産 第6巻 巫女』




●先達の慧眼がきらめく往年の文献から、メモリアル保存版として編まれたオトクな編纂本。

こちらで紹介
→●本『民衆史の遺産 第11巻 民間信仰』


 →『ミニ特集:生活世界の民俗学』
 →『ミニ特集:民俗学系の本はこんなにいろいろ 』
 →『ミニ特集:社会研究と民俗学』
 →『ミニ特集:民俗学と文化人類学のフュージョン』
 



このページ 『ミニ特集:民衆史の遺産と民俗学』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む