このサイトの中を      2018年拝読ベスト本   2017年拝読ベスト本  

科学な本のご紹介:  流通の日本史『ロジスティクスの歴史物語 江戸から平成まで』

科学に佇む書斎



ロジスティクスの歴史物語 📖 
江戸建設から近代までの都市計画、塩の流通、手形の飛脚、戦時中の兵站戦略など、様々な日本史を流通面から考えるおもしろさが沸々と。

科学の本ロジスティクス(物の運び、物流)の本来の意味は兵站(へいたん)であり、もともと戦略・戦術とならぶ三大軍事用語の一つであるが、現在ではビジネスの世界でも使用されている。

科学の本室町時代の武将の太田道灌が長禄元年(1457)に築いた江戸城は、とても粗末で荒れた湿地帯のなかにあった。ここに家康が城下町を建設するとなると、多くの工事が必要で出費もかさむ。

科学の本日本でも西欧風の「広場」ができあがっていく可能性があったが、残念ながら「広場」が「公園」として扱われることで、人々が集まり市がたつような「広場」が日本には定着しなかった。

科学の本そもそも「戦争のプロは戦略を語り、素人は戦術を語る。本当のプロは兵站を語る」ものである。しかし残念なことに、華々しい戦術論が「主役」となり、主役だったはずの兵站は、「脇役」どころか、姿の見えない「黒子」になってしまったのである。

科学の本残念ながら我が国では、兵站軽視の時代を引きずっており、ロジスティクスを付加価値を生む対象ではなく、単なるコストカットの対象としか考えていない企業が多い。




江戸から平成まで ロジスティクスの歴史物語


『ロジスティクスの歴史物語 江戸から平成まで』
 苦瀬博仁
 白桃書房
 





→『ミニ特集:昔の日本についての本 その1』
→『ミニ特集:昔の日本についての本 その2』
→『ミニ特集:昔の日本についての本 その3』
→『ミニ特集:昔の日本についての本 その4』
 



【2016/05/13】
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
●twitter @endBooks
botではなく手動です。


連絡先:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む





💼 楽天トラベル ✈





 ・ ・ ・