このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:恐竜づくしの本 その2

科学に佇む書斎
【2017/08/01】

恐竜時代-起源から巨大化へ
『大人のための「恐竜学」』
『恐竜時代 1 起源から巨大化へ』
『ティラノサウルスはすごい』



『大人のための「恐竜学」』
 土屋健 小林快次 監修 祥伝社新書 祥伝社

●今どきの恐竜研究の基礎を把握するのに便利な仕様の新書。
 恐竜について勉強ができる学校についても紹介あり。
 最新の状況は適宜検索して確認する必要があることもよくわかる。

科学の本まず大前提として、鳥類は恐竜の一部ですので、その意味では恐竜は絶滅していません。

科学の本2012年にオーストラリアのモルテン・E・アレントフト博士たちが発表した研究では、DNAは521年で当初の半分にまで壊れるとされています。1042年で当初の41分の1、1563年で当初の8分の1…

科学の本「子育てする=雌」という図式は哺乳類特有のもので、子育てをしていたからといって、その個体が雌であるというのは他の動物には通用しないのです。

科学の本最も知能が高いとみられるのは、白亜紀のカナダやアメリカなどに生息していた「トロオドン(Troodon)」です。トロオドンは、全長2m弱、全体としては細身の獣脚類です。細く長い手足と、頭部には非常に大きな眼をもっていました。

科学の本「化石友の会」では、恐竜に限らず、古生物全般に関する情報共有や会員の交流が可能です。
 リンク 化石友の会のホームページ








『恐竜時代 1 起源から巨大化へ』
 小林快次 岩波ジュニア新書 岩波書店

●恐竜学はどんどん進化し変化してきているそのようすがよくわかる一冊。
 この本が記されたそのあとも、どんどん新しい展開が出てきていて恐竜業界はあっちゃこっちゃで大騒ぎなのだ。

科学の本「始祖鳥の羽根の色は黒」
「体重55トンのサウロポセイドンの体温は48度」
「ティラノサウルスの寿命は28歳」
「鳥は植物食恐竜から進化した」

科学の本「鳥類は恐竜類から進化した」という表現はまちがっています。なぜなら、鳥類は恐竜類ですから。

科学の本鳥は恐竜なんです。鳥のからあげを食べた人は、恐竜のからあげを食べたと言ってもまちがいではないし、インコやジュウシマツを飼っている人は、恐竜を飼っていると自慢してもいいんですよ。




『ティラノサウルスはすごい』
 土屋健 文春新書 文藝春秋 小林快次 監修

●数々の化石図鑑や化石本を出してきた化石先生が、まっこうティラノ愛を込めまくった新書。


 →『ミニ特集:恐竜づくしの本 その1』
 →『ミニ特集:化石はロマンだぞ本 その1』
 →『ミニ特集:化石はロマンだぞ本 その2』
 →『ミニ特集:化石はロマンだぞ本 その3』

 



このページ 『ミニ特集:恐竜づくしの本 その2』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む