このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  どうして?なるほど!生きもののなぞ99 NHK子ども科学電話相談スペシャル

科学に佇む書斎
【2013/07/24】



生きもののなぞ99『生きもののなぞ99 NHK子ども科学電話相談スペシャル』

いろんな先生がわかりやすくお答えまくり。
動物園の人、昆虫博士、お魚博士、鳥博士、植物博士、脳科学者、自然保護の先生など、教育対話のお手本としてもとても勉強になるよ。

科学の本矢島稔 ”タテハチョウの仲間は足が6本あるのになぜか前足の2本が小さくて、歩くときやとまるときに使わないのよ。なんのためにあるかというと前足の先は舌のように味がわかるんですよ。”

科学の本高家博成 ”オオスカシバがサナギからチョウになるときはたしかに白いりん粉があるの。でも2〜3回バタバタッとはばたくとりん粉がとれちゃって透明な羽になるんですよ。
 そのほかスカシバガ科っていうガの仲間もそういう透明な羽を持っているよ。”

科学の本高家博成 ”町中でもよく見かけるアオスジアゲハも、あの青いすじのところは粉(鱗粉)がありません。観察してみてくださいね。”

科学の本藤田智 ”チューリップはタネじゃなくって球根を売っているよね。じゃあチューリップにタネがないかというとじつはあるんです。花がさいたあとちゃんとタネができるんです。ところがタネをまいて育てると花がさくまでに4〜5年かかっちゃうの。”

科学の本川口幸男 ”交通事故にあいやすく、車がスカンクをひいちゃったら、においがタイヤについてものすごくくさいんだって。しばらくその車に乗れないくらい。なぜ交通事故によくあうかというとほかの小動物とちがってにげないから,おしりを向けてじっとしているスカンクがはねられちゃうわけ。”








『どうして?なるほど!生きもののなぞ99 NHK子ども科学電話相談スペシャル』
 NHKラジオセンター「子ども科学電話相談」制作班
 NHK出版
 



 →『ミニ特集:いろんな生き物の本 その1』
 →『ミニ特集:いろんな生き物の本 その2』
 →『ミニ特集:いろんな生き物の本 その3』
 →『ミニ特集:いろんな生き物の本 その4』
 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む